ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
人生

人生が消化試合だと思ったらやってみてほしい3つの事。

Pocket

こんにちは、koitiです。

今回は人生が消化試合だと思ったらやってみてほしい3つの事が主題です。

 

なんでこんな話を今回書くのかというと

ここ最近PCゲームにどっぷりだった僕は「なんか声聞きてーな」と思い昨日久しぶりにPS4の電源を入れてかつて一緒にゲームで遊んでいた仲間とお話してたんです。

 

んで久しぶりなので当然ここ最近どうしてるのか話すじゃないですか。

僕はプロフィールの通りいつでもだらだらしてるので趣味に費やす時間が長いと驚かれました。

欲しいものもインターネットがあればそんなに遠出しなくていいですから。

 

そうしたら仲間の一人、某ガ〇ダムが大好きで自由と呼ばれてるヤツが

「俺の人生はあとはもう消化試合だし」

半分冗談くらいのトーンでそんなこと言ってたんですが話を聞くに

「給料が安い」「転職考えたけどそんなに就職口ない」

そう言いながらゲームに課金したりする生活をしていたんですね。

 

これ話聞いてるときお酒飲んでたので細かいことは話さなかったのですが

「もったいないなぁ」と思ったので後々彼に読んでもらうのと、同じような考えを持っている方に向けて

これから人生が消化試合だと思ったらやってみてほしい3つの事を書いていきます。

 

1、自分自身を無価値だと思わない

 

何最初から何恥ずかしいこと言ってんのと言われそうですが本当に最初はこれ!

呪いを受けたレベルで自分が無価値だと思っている人がほんとに多いんですよ。

 

「どうせ自分じゃやっても結果が出ない」

この諦めの感情、言葉が最もたる例です。

 

僕もそうだったんですが小学校~10代の間で受けた教育のおかげで

「言われたことだけやれ、それ以外はやるな」

「言われたことは100%こなさなければならない、100%できなかったら無意味」

「人に絶対に迷惑をかけるな」

 

責任感の強い人とかこれらの意識を強く持ったりした後に社会人になり

 

「言われなくてもやれ!」

「この仕事で○○するのは当たり前、自分で考えろ!」

「これが達成されなかったのはお前が仕事ができなかったからだ!」

 

のコンボを受けて

「自分はなんてダメなやつなんだ」

ってなるのが原因だと思うんですがね。

 

あなたは悪くないしそもそも他人からあなたがそんなことを言われることがあるとすれば

「よっぽど言われる理由がない限り」

それはクソ上司です、気にしないでください。

ちなみにたまに聞く話ですがお風呂やシャワーに毎日入らなかったりするのは普通に

「よっぽど言われる理由」です。

 

ここまで書きましたがそうそう簡単に「自身が無価値だ」って状態はそうそう簡単に脱出できませんよね。

なのでまずは小さなことから、自分自身を褒めていきましょう。

例えば今身の回りで足りないモノや片付いていないモノ、見渡したり考えてみてください。

 

そして今「外」にいるなら仕事が、学校が終わった「後」で足りないモノを買いに行きましょう。

「家」にいるなら片付いていないモノを「今」片付けましょう。

そしてこれらができたら「ちゃんと覚えていた」「片付けができた」と自分を褒めてください。

 

こんなことからでもいいのです、もし別に気軽に目標設定ができるならしていきましょう。

 

些細なことだからこそ積み上げる意味があります

自分が無価値だと思っていたら今から変わっていくことができませんので。

 

2、「どういう生活をしたいのか」など目標設定をする

2つ目は1つ目の目標設定をさらに長い目で見ることです。

毎日の目標設定とは別に「自分がどうなりたいか」考えてください。

実現不能だとかその辺は考えなくていいです、もしやるとして取り組めるならば目標設定して問題ありませんからね。

僕の場合はそもそも「毎日好きなことしたい」だったので、あまりにも抽象度高いですけどそこから「どうしたらなれるか」めちゃめちゃ考えましたし調べましたから。

なのでここでするのは

「大きな目標設定とそれを叶えるために何をするかを考える」

ということです。

 

超極端な例として僕のゲーム仲間はロボ好きが多いので仮に「ロボットに乗りたい」だとしましょう

そうなると現行乗れるロボットってアマゾンで売ってることで有名な「クラタス」というロボットです。

お値段¥120,000,000

1億2千万のロボットを買うのか

それとも作るのか、この辺りも考えれば人生は変わってきますよね。

購入の道ならいかにしてお金を稼ぐか

創るんだったらそれこそ0から学びださねばなりません

どちらにしても人生の大半を使い果たす目標になるでしょう。

 

これらはあまりに長い目で見ることになりますが伝えたいことは

目標に至るものはぼんやりとしていても

「叶えるための道筋」を自分でしっかり考えることです。

 

今の自分ができることは何なのか、どういう行動をとっていけば実現するのか

ここまで考えられたら次まですぐに移れるハズです。

 

3、思い描くだけではなく行動する。

2はゲームに例えれば欲しいアイテムがあってそれを取るためにどうしたらいいか考えるのと同じです。

ここではそのアイテムを取るために行動するのと同じです。

 

ゲームでは確実に報われるのが約束されているし確実に楽しいのでサクッと行動できますが

現実では楽しいかどうかもわからない、難しいかもしれないし苦しいかもしれない

だから行動が難しくなります。

 

しかし頭の中で思い描くだけでは絶対に実現しません

思い描くまま夢のまま終わるのか、実現に向けて歩き出すのかは自分次第ですが

消化試合を終わらせるには他人の手ではなく自分自身で動いていくしかありません。

 

そして歩き出したけどもし「やり方」や道筋がわからなかったりしたら他人を頼るのもいいでしょう。

こんな記事を書いている僕が気になるなら下のプロフィールを、僕が今なんでこんな生き方ができているのか気になる人は更に下へ進んでみてください。

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの人生が消化試合から抜け出せますように。

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!