ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
マインド

自分は人よりできない他人より劣っていると感じた30 人の意見と解決法

Pocket

こんにちは、コーイチです。

あなたは

「自分はどうしてあの人が出来てることができないんだろう・・・。」

「みんなは上手くできてるのに自分だけ上手くいかないのはなんでだろう・・・。」

そんな風に思ったことはありませんか?

僕はあります、しかもさんざん。

学生のころ周りは皆出来てるのに自分だけ解けない問題

上手く動けない運動・・・。

社会人になってからは仕事が全然うまくいかなかったり、ね。

今回はそんな風に抱えてたわだかまりを開放するために

「自分は人よりできない他人より劣っていると感じた30 人の意見と僕なりの解決法

を募集に応じてくれた30人の方のエピソードと好きなことを書いていきます。

好きなことを書いてもらった意味は最後に書いておくので見逃さないようにしてくださいね。

もちろん実際デリケートな問題なのでこの意見を募った場所は匿名性も考えられている場所です。

では

完全匿名、10代、20代、30代、40代、50代

それぞれ分けてご紹介し最後に僕なりの解決法を書いていきます。

完全匿名

■、他人より劣っていると感じるのは、他人との会話です。

特に初対面での会話は情けなくなるくらい駄目です。

特に一番嫌なショットは2人で一緒に目的地まで行く間の会話が殆ど出来ません。駅のホームで知り合いを見つけると分からない様に移動居たりします。

■、とても器用だと思っています。大体の事は人より出来るのではないかと思います。
■、好きな事は、音楽をするとか、聞くとか見る事です。

 会社を辞めてしばらく働かない期間があり、その後再就職をしたのですが同世代で自分より数年も長く働いている人に出会ったとき、社会での経験が豊富な同世代の人に比べて自分が劣っていると思いました。特技は英語、好きなことは家や図書館で読書をすることです。

 計算がすぐ出来ないところが劣っているところかな、と思います。

簡単な暗算も、口頭で言われると分からなくなってしまいパニックになってしまいます。数字が極端に苦手です。

逆に文章を書くのが非常に好きで、得意だと思うので完全に文系の脳なのかもしれません。

劣っているエピソードは、友人と遊びに行っても、道が中々覚えられず、迷子になりやすい。
得意なことは、初対面でも話しかけられるので、人見知りしない。
好きなことは、旅行。

【 自分が人より劣っていると思ったエピソード 】

イベントなどのお手伝いをしたときに、作業についてのコミュニケーションは積極的にとれるのですが、雑談や相手のことについて踏み込むことが苦手なので、人と深く関わることが人より劣っていると感じます。

忙しいといいのですが、暇な時間が多いと持て余してしまいます。

【 自分が得意なこと、好きなこと 】
事務作業などで、特にパソコンを使った作業を、長時間集中して行うことが得意です。つい夢中になってしまうのですが、多分そういう作業が好きなのだと思います。

パソコンでの入力も得意です。やることが決まっていて、暇よりもずっと時間中忙しいほうが、身体的には大変ですが気持ち的には楽に仕事ができます。

球技は全般的に得意ではあるのですが、唯一他人より劣っていると感じる球技があります。それはバスケットです。

バスケットのボールがどうしても上手く扱えなくてボールコントロールができず相手に奪われてしまいます。得意なことはナンパです。

ナンパのコツをすでに習得しているので、かなり高い確率でナンパに成功していました。

自分が他人より劣っていると思ったことは、新しいことの覚えが悪いことです。

他の人がすぐ覚えられることでも、私は覚えることができません。

しかし、コツコツと時間をかけてやる作業は得意です。
美術館に絵を見に行ったりすることが好きです。

体が弱いのでフルタイムで働くことができず、ずっと「他人より劣っている」と感じていました。

でも趣味がないのが悩みという人もいる中、お絵描きや読書、手芸など、夢中になれる趣味が複数あるので、得手不得手の問題だなと思い、最近はあまりコンプレックスに感じなくなってきました。

【 他人より劣っていると思ったエピソード 】
人数がある程度いるところで話をするときに、周りのざわつきで話が聞きとりにくかったりして、何度も聞き返したりすることがあります。

また、何人かで討論するとき、なかなか言いたいことが言えないときがあります。

【自分が得意なこと、好きなこと】
1人とじっくり話をすることです。あまり話したことのない人でも、帰り際などなんとなく話し始まって、気がつくと何時間も一緒に話していたりすることがあります。

大勢いるところだとあまり話ができませんが、「本当は話す人なんだ」とよく言われます。

私は他人と比較してすぐに行動に移せないタイプです。

行動する前にあれこれと物事を深く考え、結果的に考えすぎて行動する前に諦めたり、苦労するだろうなと思って一歩を踏み出す事ができません。

逆に、何も考えずに行動を始めたり多少嫌々でも行動さえ初めてしまえば、それを乗り越えて習慣づけた行動にすることができ、次第に苦痛ではなくなりかえって集中力が高くなったり、その行動するにあたって熱心になることが私の得意なことです。

考える前に行動することが意外と大切なことなんだな、と思っております。”

【 他人より劣っていると思ったエピソード 】
何かをするときに、とっかかりの覚えがよくありません。仕事や勉強など、大体始めは人より遅かったり下手だったりします。疑問や心配などで、たくさん心配したり考えたりするので、人より始めは何でも遅くてうまくいかないことが多いです。

【 自分が得意なこと、好きなこと 】
上記のエピソードの後、効率的にできる方法を見つけたり、何回もやって慣れていくと、集中してできたり、たくさん覚えたり、早くできるようになったりします。作業を工夫したり効率化したり、何回もやってうまく早くできるようにしていくこと好きです。”

(自分が他人より劣っていると思ったエピソード)

 転職した時、同期が一人いたのですが、その人は特別コミュニケーションスキルが
高いわけでもないのに、私より上司や先輩に好かれていたことです。私はコミュ障という
わけではありませんが、人見知りの為、人と話すのが基本苦手です。その上、身長が183センチ
あるので、とっつきにくいを通り越して怖いと、周りから陰口を叩かれていました。
廊下ですれ違っても、逃げるように避けられる事は日常茶飯事でした。
 同期との扱いの差を目の当たりにして、ひどく落ち込んだ思い出があります。 

(自分が得意なこと)

 暗記が得意です。試験勉強などでは暗記物は貴重な得点源でした。資格試験に合格した時も、
ほぼ、得意の暗記をフル活用して合格しました。

(好きなこと)

 歴史全般が好きです。日本史、世界史を問わず好きですが、日本では戦国時代や南北朝時代、
世界史では古代ローマ時代や中国の史記、三国志等が特に好きです。

自分が他人より劣っていると思ったのは、コンビニでバイトをしている時にお客さんが家からゴミを持って来て捨てているのを目撃した時も注意出来なかった気の弱さです。
逆に得意なことは、誰とでも話を合わせることが出来ます。

高校生の頃の定期テストです。

必死で勉強したにもかかわらず、学年でかなり下の順位になった時は、私には勉強をする能力がない、人よりもバカなんだと感じました。
好きなことは料理、英語を学ぶことです。

自分が他人より劣っていると思ったエピソードは、映画や、連続ドラマや、連続アニメなどの見ることに何時間もかかるものは見続けることを耐えられなくて観ることを止めてしまうことが多いということです。
 自分が得意なこと、好きなことは、本や漫画などの自分で速く読めるものは速読で読めるので、たくさんの種類のものを、短い時間で読めるということです。

・理解力が劣っている。昔から、学校の先生が言っている事に対して理解するのが他の生徒よりも遅れていた。周りが行動して「あ、こうすればいいのか!」など周りの子たちで理解する又は個別に指導してもらって理解した。
今現在でも物事に対する理解は人より遅れていると感じる。

・こうしたい!と目標ができたらとりあえず行動を起こす。次はこうして、ああしてなど次の事を考え、行動するのがとても得意かつ好きな時間だ。

トラックでものを運ぶ仕事をしていました。軽トラに荷物をのせ、それをロープで固定する作業が基本になりますが、そのロープの結び方が不器用な自分にはどうにも覚えることが出来ず、なのに同僚は皆すいすい覚えてやってしまいます。

他の仕事ならまだしも、この点においては明らかに人よりも覚えが悪いので劣っていると思いました。

 頭を使う方が得意で、事務所の整理や文書の仕事なら上司よりもスムーズにおこなうことができます。好きなことは読書です。

10代

自分は、いま10代後半の学生です。小さいころから、物事の好き嫌いと興味の移り変わりが激しく、一つの物事に集中することが難しい性分でした。そのため、学校の勉強がとても苦手でした。周りが知っているような常識もしらなかったので、学校でいつも一人で本を読んでいました。
でも、今は自分が何かを作ることが好きだと気付き、自作の小説を連載させていただいています。

19歳大学生です。

地方出身で今は東京の大学に通っています。

大学においては全て自分次第もちろん、人間関係も自分から話しかけなければ友人はできません。

自分は人と話すことは好きで、友達を作るのは得意だと思っていましたが、いざ大学に入ってみると周りは知らない人だらけでなかなか話しかけることができなく、友人ができませんでした。

それでも一ヶ月経てば話す友人も出来、基本的にその友人ふたりと大学を共にしていました。

ある日授業終わりに女子2人とその友人二人が話していました。

ほぼ初対面らしかったのですが、饒舌に時折ユーモアを混ぜて楽しそうに話していました。

その時自分はあんなふうには話せないなと、劣等感に苛まれました。

20代

こんにちは、私は20代後半の女です。

私が他人より劣っていると思うことは会話です。一対一で会話する時は相手の話に相づちを打ったり笑いで誤魔化したりするのですが、複数になるとどういうタイミングでどう話したらいいか分からずかなり無言になってしまいます…。

自分が得意だと思うことは一人で黙々と作業をする時です。やる気になるとかなり集中力がでます。後は笑顔は得意なので仕事で接客をするのも得意です。
好きなことは絵を描くこと、カラオケで歌を歌うことです。

20代前半です。自分が他人より劣っていることは運動音痴なことです。小学校の頃から体育などが嫌いで、運動があまり得意ではありませんでした。

通知表の成績もほぼ1か2でした。
ですがその中で自分が好きなことがあります。

それは水泳です。怪我もしにくいし、疲れにくいし、何より水が好きな私にとって大好きな得意競技でした。

20代後半女性です。
私がずっとコンプレックス対象だったのは妹に対して、です。

自分以外の人間に対して、しかも一番近い存在がそんな対象ですから、もう苦しかったですね。今でこそ仲良しですけど、学生の時は心の奥底でずっと劣っているなと思っていました。
姉妹揃ってバスケットをしていたのですが、目立つのは妹、注目も妹。

私は努力しても努力してもイマイチパッとせず、ただ体が大きくてといった印象を持たれてましたが、妹はスピード躍動感溢れるプレーで、周りを魅了していました。

勉強に関しても、私は私立の高校大学に行き、奨学金返済に苦しみ、やっとこさ就職した会社も辞めて、現在妊婦で家計がピンチ状態。

妹は地元で1番の進学高に行き、大学は旧帝国立大学。

就職活動では公務員一本でしている将来安泰でしょう。

しかし、妹は安定していても、人付き合いが上手でなくて、友達もいないと本人言ってます。

私は心から信頼できる友人が数人います。

我が子の妊娠も喜んでくれました。
唯一、妹より優れているといえることは、人付き合いと世渡りかなーと思いますね。
コミュニケーションは私がメインで妹は後ろからついてくるタイプなので。

何だかんだバランス取れているのかなと思いますが、そんな妹が心配ではあります。

30代

30代前半です。

自分が他人より劣っていると思った事はまともに女性とお付き合いが出来なかった事です。
女性に対する苦手意識が強く、異性を好きになっても好き避けをしてしまったり、無駄にかっこつけてしまったり、そもそもどう接していいものかわからなかったり、女性と関わりながら女性が一体どんな生き物なのか自然に勉強をしていく機会も少なかったように思います。
自分が他人に比べて劣っているととても強く感じたのは自分がまともに異性と接する事が出来ない中で同級生や友人たちが年齢を重ねる中で当たり前のように女性とお付き合いをするようになったり、街中でカップルが恋人同士なら当たり前と仲良く手をつないでいる瞬間を目の当たりにした時です。

自分が得意なことは運動全般です。運動神経には恵まれていたので、身体を動かす事やスポーツ全般に関しては人と比較しても上達や飲み込みは早いと思います。学生時代はサッカーをしていましたが、自分はサッカーが得意だと言えるぐらいには自信がありました。

好きなことは、自分が本当に好きな音楽を聴く事です。BGMのように音楽を垂れ流しながら聴いたり、流行りの音楽だからと聴くのではなく、自分が好きだと思える音楽の世界観、音にどっぷりとつかるように音楽を聴く事が好きです。”

30代前半女性です。

私は車の運転が苦手で、13年目のペーパードライバーです。

免許を取る段階では苦労がなかったのですが、田舎で免許を取得した為、少しでも交通量の多い道路に出ると、気持ちが落ち着きません。

子供が生まれた今でも交通の公共機関か夫が運転する車に乗って移動しています。周りのお母さん達は自分で運転して好きなところに行っている人ばかりなので、私は劣ってるなという気持ちになります。

得意ななことは料理のレシピを考えること。好きなことは音楽を聞くことです。

30代後半 

劣っている:世間話をする能力
得意:休憩にふっと姿を消すこと”

30代後半・男性

周りの人と比べて腕力が強くないため、力が必要な仕事をするときに時間がかかってしまいます。
パソコンでの入力作業は昔から好きで得意なので、スピーディーに大量の文章を打つことができます。

30代後半の女性です。

私は、仕事に関して、正社員ではなく契約社員として働いていて、周りの友達が介護や保育、看護などの、資格を持っているので、能力面に関して他人より劣っていると感じます。

自分の得意なことは、人のことを考えるところです。

40代

私は40代前半の女性です。

私は大勢の人に自己紹介をする場面になると、人より劣っていると感じてしまいます。

初対面の人たちの中では緊張してうまく会話ができないのです。

先日も文学の講座を受けようと申し込んだその第一回目で自己紹介をすることになりました。他の人が笑いをとったり人を惹きつけたりする話し方をしているなか、私はたいして面白いことも言えないうえに噛んでしまいました。

こんな時はいつも自分に対して劣等感をおぼえます。

逆に私が得意なことは小論文を書くことです。会話と違って試行錯誤する時間があるため、意図が明確に伝わるように言葉を組み立てていくことができます。

40代後半。

劣ってる事は仕事を丁寧にしすぎてスピードが遅いので沢山こなせません。

よく上司に間違わないよねーと言われましたが、評価は、間違えてるが件数こなす人の方がありました。

嫌味だったみたいです。得意な事は、人の顔を覚えてることです。

テレビに出る芸能人を見て、家族は何に出てたかわかってませんが、私はすぐ、アレに出てたと答えられます。

50代

今は50代前半の通信関係の元会社員です。

仕事をする上で、グループの中で、協調しながら業務を進めていくとは言え、他の人が起こしたトラブルをこちらに作業を任せられない様に立ち振る舞う、上手く余計な作業が来ない様に断ることが下手でした。

自分の責任でもないのに、断っても、本来の自分が抱えている作業は分担するからという風に話を上手くふられ、結局の処、本来の自分の作業は分担してもらえず、余計な作業もサービス残業しながらこなしていくしかありませんでした。

得意なことは、真面目に淡々と計画的に作業を進めていくところ、色々と、分からないことは、インターネットを駆使して調べることは得意です。

自分の仕事以外にも独学でPythonを勉強したり、機械学習を独学で勉強したり、最近なら、IoTやAI、5Gと言ったことの動向を調べたりすることは興味があるので好きです。

僕なりの解決法

ここまで10~50代まで幅広い経験だったり中々打ち明けることもなかったことを募集に応じてくれた方々は書いてくれました。

その中で自分は人よりできない他人より劣っていると感じたことと好きなこと

この二つを書いてもらったのは今あなたが取り組んでいることで

「自分はどうしてあの人が出来てることができないんだろう・・・。」

「みんなは上手くできてるのに自分だけ上手くいかないのはなんでだろう・・・。」

という自己嫌悪に近い状態だったりで落ち込んだりすることに関して

「あなたが比べている人は貴方が取り組んでいる好きなことと同じくらい取り組んでいる」

ことが大半だということ。

そして「あなたが好きで取り組んでいることは大半の人にはできないこと」を知ってほしいなと思います。

基本人間は自分で飛び込んだ環境の上と自分を比較するので知らず知らず達人みたいな人と自信を比べてしまいます。

しかし「そこに至った経緯」こそが重要なのです。

どの分野においても「出来る人」「上手い人」はトライ&トライを繰り返して知識と経験を結び付けていくので。

もちろんそれと同じように今あなたが得意なことや好きなことはあなたが凄いからできていることです。

そしてもし

「自分には今、なにもない・・・。」

そう思う方が居るならば昔と僕ととても似た状況かもしれません。

しかし何かに挑戦するのが怖かったりうまくいく保証もない、時間もない

ならばもう少し下へスクロールして是非僕(koiti)と同じ道を歩んでみてください。

「今すぐやる」行動力さえあればあなたは

不変のスキルと自分でお金を生み出す力、ほとんどの人には到底真似できない経験

そして「自信」があなたにつくことでしょう。

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!