ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
人生

転職の時にモチベーションを保ち続けるにはどうしたらいい?+22人の意見

Pocket

あなたは転職活動で多くの企業から断られたり面接官の言葉でモチベーションが一気に下がってしまったことはありませんか?

僕はあります、僕自身の詳しいプロフィールにも書いてありますが面接官に

「無意味な人生」

そう言われ心が折れた経験があります。

なので今回はその時に他の方に転職の時にモチベーションを保ち続ける方法を聞くことができていたら・・・。

そう思いながら僕が心が折れる前まで行っていたことと

22人の男女混合、20代限定で転職の時にモチベーションを保ち続ける方法を寄稿していただきましたのでそれらを参考になるように書いていきます!(お一人参考にと以前の事を書いてくださいました。)

そして最後に最終的に僕がとった道も書きますので見ていってください。

転職の時にモチベーションを保ち続けるには

転職活動も仕事も導いてくれる人がいないとなかなか何から始めていいかわかりませんよね。

自分だけだと職探しに通ったりするけど手順もわからないことが多く書類の作りこみが甘くて書類選考で落とされたり・・・・。

僕自身最初に転職しようとしたときにネットで調べたり転職ランサーやハローワークで相談には乗ってもらいました。

その時の僕は元々の仕事よりひどい環境で働きたくない、その一心で仕事を探していました。

しかし僕には碌なスキルも、学歴もない。

だから転職活動がうまくいかないながらも減っていく残高を見て「頑張ろう」と自分を奮い立たせていました。

・・・ここから先と僕の話の結末は僕のプロフィールを見てください。

転職の時にモチベーションを保ち続けるにはどうしたらいい?+22人の意見

ここからは寄稿していただいた22人の方の意見となります。

転職したい業種に関連するもの(仕事の時に実際に使うと思われるもの)を買い、自分が働く姿を想像するとモチベーションが保てます。
また、転職活動に100%力を注ぎつつも、趣味などに費やす時間も確保し、ストレスを定期的に発散させることも大事だと思います。

 

「楽しむ」が結論です。興味があることに人間は強い生き物です。
私も同じ25歳で現在転職活動中です。

一度転職すると決めたらやると決めているのでモチベーションは一定です
本題の保ち続けるコツですが、そうですね、
スマホなど企業研究をしてみるのがオススメです。

同じ職種でも口コミを見ると評価にばらつきがあって面白いです。
本を読むのもいいと思います。ちょうど昨日読んだ本に
「転職の思考法」っていう北野唯我氏の著書があるんですけど、
今まさに僕たちに必要な知識が詰まっていましたよ!
1400円で買えます。

この本の結論は「転職に必要なのは情報でもスキルでもなく確かな判断軸である」
って内容で、じゃあその判断軸ってなんなん?に対する回答イメージが書かれた本です。
すみません途中から少しなれなれしかったですよね!
同じ境遇とお見受けしまして親近感がわいてしまいました
参考になれば幸いです。”

 

 “転職の理由をいくつか挙げてみます。

・スキルアップの為の転職
今の会社で今後10年、20年仕事をしていると不安になってしまうからスキルアップの為の転職。
或いは、もっと上流or下流の仕事がしたくて転職を考えているのか。
→将来への不安、自分のスキルを上げたい

・異業種への挑戦
AI参入が仕事業界をにぎわせています。
それに不安を感じて、AIに取られない様な仕事への転職を考えているのか。
→将来への不安、AIを使う側へのシフト

・人間関係が築けずに職場にいられない、いたくない
上司、部下と良質な関係を築けずに、今の職場にが居心地が良くない、
→将来的に精神的な病気になる可能性がある、

転職したい理由はおそらく上記3つに分類されると思います。
なので、一口に「転職のモチベーションの維持の仕方」と言われると、
将来をイメージしてより良いと思う方へ行くんだっ!と将来をイメージするとモチベーションが保てると思います。
出来れば、1年後、3年後、5年後、10年後と近い将来から見ていった方が現実味が出ます。

実体験ですが5年程前私は、スキルアップの為の転職と銘打って活動していましたが、今振り返ってみると人間関係が築けていなかったなぁと思います。
人間関係が築けず転職を考える場合が一番難しいかもしれませんね。出来れば転職をする前に改善出来ないか努力してみるといいかもしれません。
頑張ってください!”

 

“21歳
モチベーションを保ち続けるには、何かを探すと考えるのではなく、何かに新たに会いに行くと考えるといいと思います。
新しい環境に会いに行くという感覚で面接に行くと肩の力が抜けるんじゃないかと思います。”

 

 “私の考える転職のモチベーションを保つコツは「転職しないことでどうなるかを考えること」です。
転職にはリスクを伴いますが、転職しないことで現状を受け入れる代わりに環境を変えずに済ませたいのか、リスクを承知の上で転職し新たな環境にチャレンジしたいのかを徹底的に考えると良いのではないでしょうか。”

 

 “こんにちは。
私は現在27歳で、25歳の時に一度転職をしました。

転職時に心がけたことは、
①期限を決める
②転職先の勉強をする
③転職後の生活を想像する
です。

①期限を決める
いつまでに転職先を決めるかを明確にします。私の場合は、25歳の誕生日までに転職先を確定すると決めて約半年間の転職活動を行いました。

②転職先の勉強をする
転職後に役立つのはもちろんですが、業界についての勉強や競合について学ぶことで入社前のミスマッチを防げます。

③転職後の生活を想像する
転職により、ライフスタイルが変わります。就業後の時間の使い方を考えるなど想像を膨らませ、楽しみましょう。私は転職をきっかけに住む場所が変わったので、家を探したり、習い事を探すことを楽しみました。

以上、ご参考になれば幸いです。”

 

“転職活動つらいですよね。落ち続けたらモチベーションもなくなりますよね
でも、金です。金です。金のためにやってる、俺は将来のためにやっている。そう思ってください”

 

“私は28歳の女性です。

転職活動の際にモチベを保つコツは、ずばりダラダラ続けない事ですね。

本当に窮地に追い込まれると、人間、窮地のスピードで仕事を決めるものです。

人生の崖っぷち、背水の陣・・・そんな局面に立たされればすぐにわかります。
やる気が出ないと言っていられない、そう言っている場面にまだ直面していないのではないでしょうか。

どこかでどうにかなるからと転職活動を長引かせてしまうと、どんどんモチベーションは下がっていくと思います。

自分をジャングルに解き放って、今何をやりたいか、何ができそうか?

行動レベルで考えてみればそんなに時間はかからないはずです。
選んでいる場合ではないのです。”

 

 23歳、男性です。転職は1回して今また転職する事を考えています。私が転職を続けるのは自分の知らない世界を冒険したいからで、私にとって転職はそのための一つの手段です。新しい職種、業界に飛び込むワクワクが私の転職のモチベーションです。

 

私は22歳です。転職の時はとにかく不安でしたが、仕事を辞めても新しい仕事にしても生きていけると割り切っていくほうがいいです。

 

28歳、女性です。
転職は一度経験がありますが、やはり転職できればどこでもいいではなくで、厳選した行きたい会社だとモチベーションは保てると思います。
何度も選考があると気持ちが途切れそうになりますが、途切れてしまうとまた最初からやり直しとなって余計に苦しい思いをすることになるので、一気にやりぬくこともコツです。
いかに最短で終わらせるか、そして二度と転職活動をしないようにちゃんとして会社を選ぶことが大切だと思います。”

 

19歳です。現在も安定した職に付けず田舎にて苦労しています。

仕事自体、最初の会社が会うわけじゃないし自分自身にまだ可能性があると信じています。

持病持ちで世知辛いですが都会に行って上手くいかなかったらさすがに自殺するしかないと考える日々です。

しかし、そういった感情もあるから今を頑張れるとと思います。失うものはないし人生自体暇つぶしだからです。”

 

29歳です。
モチベーションを保つコツは、まずは焦らないことかなと思います。
実家暮らしか一人暮らしかでも、すぐに仕事を決めなきゃいけないかがかわってくるとは思います。でも最悪、正社員になれなくても生活はできます。
私自身は退職後に次の職を探しましたが、久しぶりの長期休暇だと楽しみました。
仕事を探すのも、面接に行くのも、受からないかもしれないという不安もあると思います。でも、一度でも就職できていたなら大丈夫です。かならず次の仕事に就けます。今の職場でしか働かないなんてことないですから。年齢もまだ若いですし、需要もあります。
とにかく焦らないでください。
もしまだ仕事を辞めていなくて次の転職先が上手く見つからないようなら、転職の時期をずらすのもありです。その間に貯金をしていれば、万が一仕事を辞めた時にも心のゆとりができます。
基本的なことしかお伝えできませんが、焦らず、自分のペースで頑張ってください。”

 

 “年齢は、29歳です。

転職の時にモチベーションを保ち続けるコツですが、やはりスポーツ、受験、就活などは、「競争」が基本なので、勝ち負けにこだわる姿勢が大切だと思います。

しかし、ずっと無理して、競争し続けるのもきついと思いますので、「私は、このぐらいでいいや。」と、どこかで「競争の落としどころ」をつけることも大切だと考えています。

自然体でいれることがが一番、大切だとも感じますので、「自分に合った方法で、自分らしく自己実現をしよう!」といったメンタルが、転職の時には重要だと思います。”

 郷に入れば郷に従え!ということで、グループ分け内部分裂が秘訣になっているのではないでしょうか?

 やはり、転職後自分がどんな生活したいのか理想を想像し続ける事ですね。

 

 “私も貴方様と同じ25歳、女性です。
転職中は、「面接を頑張ったら、好きな飲み物を買う」とか「履歴書をこれだけ出したから、今日はもう好きなことをする」とか、自分自身に毎日少しのご褒美を与えるようにしていました。
あとは、もし不採用が続いた場合であっても、何社不採用になったかは忘れるようにしています。
転職はもちろんその人が積み重ねてきたキャリア・スキルも大事ですが、運やタイミングもありますから、不採用にされても気にしすぎないことが、次の一歩を踏み出す力になると思います。
良い企業に出会えるといいですね。応援しています。”

 

“29歳の男性です。
とにかく、以前の職場よりも良い環境で働けていけるんだという実感が湧くように行動、思考をするのが良いと思います。それは給料が上がりやすそうだとか、今までよりもやりたい仕事が出来るとか、職場の仲間の存在が気持ち良いとか、何でも良いと思います。環境が変わったことで、今後の自分がどうなっていくのか、どうなっていくのがベストなのかを想像することが、モチベーションを保つ秘訣だと思います!”

“私は2年ほど前に、バーテンダーからウエディングプランナーへ転職しました。現在25歳です。
転職にかかった期間は3か月半です。
面接に1社落ち、2社目で内定を頂くことができ、そこで一年間ウエディングプランナーとして働きました。
ウエディング業界は全国的に見て落ち目の業界と言われていますので、求人もなかなか見つけるのが難しかったです。
アルバイト募集頻繁に上がるものの、正社員募集は少ないほうだと思います。
なかなかいい条件での求人を見つけられずにモチベーションが下がっていましたが、実際にウエディングプランナーとして働いている自分を想像すると、すぐにモチベーションは戻りました。
あともう一つ、モチベーションを保つのに効果的ったのは、口座残高が減っていくのを見ることでした。
前職を退職してからの就職活動だったので、その間の収入は前職で稼いだ分の残りのみで、日に日に減っていく口座残高をみて震えていました。その分真剣に、素早く新たな就職先を見つけなければ、という気になり、素早く行動できたと思います。

“私は現在28歳で26歳の時に1度転職しました。
私がモチベーションを保つ為に心がけていたことは
転職期間中に自分のスキルを磨くことに専念しました。
ハローワークに行きそこで資格をとったり、独学で勉強し
て次の会社で活かせそうな資格をとってみたりして自分の
モチベーションを保つようにしていました。”

 

“私は34歳男で上記の年齢から外れてはしまいますが、参考にと思い応募しました。
今も忘れませんが27歳の時に私は転職をして当時モチベーションを保ち続けたコツはズバリ将来なりたい自分をイメージしつづけた事だと思います。努力は必ず身を結ぶわけではありませんが、自分にとって成長は必ずします。
結果その先に成功があるのだと思います。”

 

はじめまして。
26歳 女性、転職経験は3回あります。
私なりのモチベーション維持方法を、お伝えできればと思います。少しでもお力になれれば幸いです。

在職中での転職、退職してからの転職の2つの場合で経験しました。
初めての転職をした当時、周りの友人にほとんど転職経験者がおらず、孤独感と社会との繋がり方について迷いが生じる面も強かったです。

そんな中でも、モチベーション保持のために心掛けていたことは、現状の把握と自身の感情を把握するべく、文字に書き出してみることでした。

・転職したくなった出来事
・転職したくなった理由
・転職をしたくなった出来事があった当時の気持ち
・何に不安や焦りを感じているか

感情がごちゃごちゃなり、不安や焦りに突き動かされるように転職活動をすることは、転職できた時に後悔になると自分に言い聞かせていました。

モチベーションを保てない時は、自分が何をしたいのか不透明になる時だったため、一度自分の脳内を書き出してスッキリさせてみることが私自身のコツです。

納得がいく転職活動になることを応援しています。”

僕がとった道

22人の方々の意見いかがでしたでしょうか。

僕は転職しようとしていた時にこの意見を聞くことがあったなら今の僕はいなかったかもしれません。

僕でない僕がいたかもしれない、なんて思うとちょっと変ですけどね。

・・・今の言い回しからわかる通り僕は今転職できませんでした。

理由は長くなるので僕のプロフィールを見てください。

そして僕がとった道は就職ではなく自らが稼いで生きていく道

信じることは到底難しいとは思いますが

Googleと連携したサービスを使うことで

僕の以前の月給を超える月に20万以上稼いでいくことが可能になりました。

 

もちろん最初からどんとこんな金額がもらえるうまい話はありません。

本来は見せないんですが僕と同様に転職ができずに苦しんでいる人に向けた記事だからこそ見せます。

日付見てもらえばわかるんですがこれ二年前です。

超初心者の頃に初めて経験した10万円越え。

でもここから継続するのは難しい、仕事として強制されていない分

「自分でやっていかなくてはならない」

サボったらサボっただけしっぺ返しが来ます。

ですが自分の仕事を自分で決めて生きていく、そして何より嫌な上司もわざわざ愛想笑いばかりをして過ごさなくてもいい。

僕にとっては転職で苦しむよりシステムを作って、理解して稼いでいく方が苦しくなかったのです。

もし今の僕のこの生き方が気になる方は少しスクロールして僕のメルマガに登録して見てください。

それには僕が作った画像グラフにある独力で10万円までの道が記されている無料の教科書が付いてきますが使うかどうかはあなた次第です。

ではここまでお読みくださりありがとうございました。

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!