ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
人生

仕事で考えることが嫌になったりもう無理だと思ったときにしてほしいことと60人の意見

Pocket

こんにちは、koitiです。

仕事で考えることが嫌になったりもう無理だと思ったことはありませんか?

ここ最近は特に暑くて暑くてたまらないし手が止まること、嫌になることも多々あるかと思います。

なので今回は仕事で考えることが嫌になったりもう無理だと思った時にしてほしいことを60人に聞き最後に僕のやり方を書いていきます。

20代

20代前半です。

嫌になったら一旦考えることをやめます。
考え続けても意味がないので、一旦止めて時間を置いてから再び考え始めます。そうすると、良い考えが浮かぶことが多いです。”

“20代前半です。
仕事が手につかなくなった状態で続けてもミスをしてしまうだけですから、キリの良いところで切り上げて、しばらく休みます。
そして、自分の好きなことをする、或いは頭の中で考えて、
気分転換をしてから再び取り掛かるようにしています。”

 “年齢:20代後半
①寝る
とにかく寝ます。寝て起きると寝る前の怒りや悲しみ辛さなど嫌な感情が落ち着いてきます。
②友達、家族に話す
考えるのが嫌だ、仕事が手につかないと話します。共感を得たかったら女友達に、活路を見出したかったら父や旦那に相談します。
③楽しい予定を立てる
3か月後に海外旅行に行く、映画を公開初日に見に行くなど頑張るモチベーションが上がるような予定を立てます。その時まで頑張ろうと思えるようになります。

20代後半です。お手洗いに立って、しばらくぼんやりします。場合によっては泣きます。

年齢は20代後半女性です。何もかもが嫌になったら、とにかく満腹になることで何も考えないようにします。手っ取り早く、王将に行って餃子定食でお腹を膨らませます。満腹になったら小さなことは気にしなくなり、いつのまにか悩みも忘れます。

 “20代後半の男性です。
私は考える事が嫌になったり仕事が手がつかなくなったときはウォーキングをする様にしています。
適度に体を動かす事で頭の中がすっきりしてオススメです。”


“20代前半
・考えない
・寝る
・音楽を聴く
・人に話す
・趣味に没頭する

“私は考えることが嫌になったり、仕事が手につかなくなったときにはジムに行って思い切り体を動かします。
体を動かすことが比較的好きで、最近トレーニングを始めました。ランニングは正直嫌いなのですが、考えるのが嫌になったり、仕事で嫌なことがあった際にはフラフラになるまでマシンでランニングをしたり、動かなくなるまでウェイトトレーニングをします。頭で考える余裕がなくなり、終わった後にはすっきりとして解決策が思いついたりしますし、体を動かすことで単純にストレスの発散につながっていると思います。26歳男性

30代

 “30代前半の女性です。
好きな映画やマンガをみて、現実逃避をします。できるだけ感激したり共感できるような作品を探してみます。没入するように見入ると頭がスッキリして、仕事や他のことをまたできるようになります。”

 “30代前半女です。
考えることが嫌になったり仕事が手につかなくなったときは、気分を変えるために、軽いストレッチをしたり、コーヒーを飲むようにしています。気持ちが切り替えられるので、また頑張れます。”

 “年齢は30代後半、兵庫県神戸市在住のパート主婦です。
私は、考えることが嫌になったり仕事が手につかなくなったときは、必ず気分転換をするようにしています。
つまり、息抜きならぬガス抜きの作業をするのです。
たとえば、どうしても壁にぶち当たってしまったと感じたときには、コーヒーブレイクを入れてみたり、大好きなアロマのニオイでリラックスしてみたり、ときには、リラクゼーションサロンを利用することもあります。
ほかにも、普段は絶対にしない贅沢をしたりもします。
おいしいものを外食したり、映画を見たり、新しい洋服を買ってみたり、いわゆる自分にご褒美を上げることで、モチベーションを取り戻せるよう自分を騙しているわけです。

 携帯ゲームに没頭したり、寝たりして現実逃避をします。30代前半です。

私は30代後半です。 私の場合は一旦、別のことをやります。例えば、音楽を聴いたり、本を読んだりして、心を切り替えます。(別の作業ができる環境であれば)そうして、少し時間がたてば、また、本来の業務だったり、嫌なことを考えずに済むので。

 

“30代前半女性です。
そういう時はおいしいものを食べて気分転換しています。”

【30代前半・女性】
まずは少し休みます。短時間で済むときもあればそうでないときもありますが、何かをしなければいけない状態から離れてみることで頭がすっきりしたり気分も落ち着きます。私の場合はこれでまた物事に向き合えるようになることが多いです。”

 “年齢は30代後半で、仕事を含めて何かをすることが嫌になったときは、パソコンでYou tubeを大音量にして聞き流しています。普段はあまり聞かないロックのような激しいものを聴いて、一緒にむにゃむにゃ言いながら、心の中にたまった澱を吐き出すようにしています。耳がキーンとなるくらいそれをしたら、疲れて寝てしまい、起きたら結構復活していることが多いです。”

“30代後半です。
可能な状態であれば、音楽を聞いて気分を変えます。無理な場合は、瞑想です。少しでも頭を真っ白にする努力をします。”

40代

“40代前半です。
悩んでいる時は、自問自答を繰り返している時間とも言い換えられます。つまり自分の内側ばかりを掘り下げて、周りがみえない状況です。自分の意識を自分自身以外のものに意識的に向けるのがおすすめです。

いったん執着しているものを手放し、自分を甘やかすのがいいと思います。たとえば趣味に打ち込んでみるのもいいでしょう。

もしくは、肉体に負荷を与えるのもおすすめです。体のほうに意識が集中するため、悩み事を忘れることができます。”

人生とは上手くいくこともあれば、上手くいかない時もあると考えるようにしています。スランプも含めて自分の実力だと考えるようにもしています。40代前半です。

 “40代半ばの女性で、地方在住です。
考えるのが嫌になったときは、ブックオフに行くか、アマゾンなどで、30巻前後で完結した漫画を全巻セットで購入して、ひたすらそれを読み、現実逃避します。漫画じゃなくても小説でも、ゲームでもいいと思います。
プライベートで嫌なことがあったときは、仕事に集中するのも、気持ちが切り替わっていいです。
仕事に集中できないときは、仕事の中でも比較的頭を使わない単純作業をしてから、頭を使う仕事をします。
どうしても仕事をしたくない時は、体調不良といって、午後から
有給休暇を取って家でのんびり好きなことをするのもいいでしょう。この場合、体調不良で帰宅するという建前なので、外出はしないほうがいいでしょう。どうしても休めない時は、数日後に有給休暇をとるなど、あくまでも仕事に支障がないようにしたほうがいいでしょう。職場での自分の立場、仕事の段取りはある程度優先させつつうまく息抜きをするのがコツです。
ブラック企業なら、早めに見切りをつけて、転職でもかまいません。”

 “40代前半です。考えることが嫌になったり仕事が手につかない時は、心が疲れて精神的に不安定になっていることがほとんどなので、心身を休ませないといけないという体からのサインだと判断し、一旦仕事から離れるようにしています。YouTubeのGreen Music BGM channelのリラックスできそうな曲をかけて、気持ちが落ち着くまで聴けば、次の行動に移れることが多いのでそうしています。それでもダメな場合は寝ます。”

 40代前半男性です。考えることや仕事から一時的に離れます。そのために、他の楽しいことに集中します。例えばですが、趣味の筋トレをする。散歩する。好きなドラマを全回ぶっ通しでみる。熱海あたりに日帰り旅行をする。友達や家族と話す。うさぎと戯れる。好きな音楽をかけて昼寝する。このあたりでしょうか。

40代前半女性です。仕事はほとんどがPC作業なので、嫌になると仕事の画面をまずは見ないようにするために、PCを閉じます。コーヒーを淹れて好きなお菓子を食べて、あとはひたすら寝ます。翌朝、たまっている仕事に嫌になりますが、寝るときは先のことは考えないようにします。

気分転換にクラッシック音楽を聞いたり、環境が許せば散歩にでかけます。デスクワークが多いので少し体を動かすだけでリフレッシュできますよ!40代女性

50代

 50代前半男性です。一旦、その作業から、注意をそらします。例えば、喫煙者なら、たばこを吸って、休憩を入れる、コーヒーが好きなら、ゆっくりコーヒーを飲みながら、10分程度、リラックスさせます。流れ作業の様な業務であれば、上記の様な融通はできないかも知れません。ある程度、どんぶり勘定の効く仕事・作業ならば、別の仕事に一旦切り替えて見ることもやり方の一つです。自分に合ったやり方を見つければ良いので、色々と、試してみて、合わない様であれば別の方法を試すのも良いです。一旦、その様な状態になると仕事ははかどらないものです。可能か否かは分かりませんが、「もう今日は諦めよう」と一旦、そこで区切ることもやり方の一つです。

 “歩いたり、走ったり、または家事をやるようにしています。
考えることが嫌な時は頭を使い過ぎているので、頭を使わず、体を動かすようにすると頭がスッキリしてきます。50代前半”

匿名

 “最近そういったことが多々ありました。
私は家庭があり、仕事もしております。
家でのこと、仕事でのことすごく嫌になることはあります。
その時私がしていることが、普段手を抜いてやっていることをしっかりやることです。
私は主に掃除関係なんですが、、、
実際、家の掃除や自分の荷物整理など普段は簡単に済ませていることが多いです。
そこをあえてしっかり時間をかけてやります。しっかりやるということはすごく物事に集中しないとできません。なので他のことを考えてる時間がなくなります。
そうしているとあっとゆう間に時間が経ち、気持ちもスッキリします。
また明日から仕事だ、、、と考えてしまうこともありますが、次はここをこうしてみようとか、こんなことしてみようとか思うようになります。
そうすることによって、普段の生活も明るくなりますし、私に関しては接客業をしておりますので、今度仕事でこんなことしてみようといったアイデアが浮かんだりします。
それによって仕事環境も変わってきますし、少しずつでも楽しい日々が暮らせるようになりました。
私も悩みや考えたくないことは沢山あり、なにも考えたくないからと1日寝て過ごした日々もありました。
ですが、普段手を抜いている部分に目を向けるようになってからは楽しいです。

 どうすることもできませんのでついつい考え事をしてしまいます。

 思い切って休む、もしくは逆に思い切り体を動かす、そのいずれかできそうな方をします。

 そういった時はコンビニスイーツがお勧めです。コンビニスイーツは現在激戦と言われています。甘いスイーツを食べてコーヒーを飲んだらいやなことも忘れられます。


一度気分転換に歯磨きをして顔を洗う。

 外の空気を吸いに行ったり、甘いものを食べたり飲んだりしてリフレッシュしています。

畳の上に仰向けに寝転んでひざを抱えてゆらゆらしている。テレビをつけて、音声だけを聞いていることもある。何かをきっかけに、はっと起き上がる。

 とりあえずカステラを食べて、コーヒーを飲みます。これによって落ち着きを取り戻します。

電車に乗って特に行き先を決めずにぼーっと乗ります。景色を見ながら頭を空っぽにするととてもリラックできます。

 考えることが嫌になったら宇宙のことを考える。自分は70億いる人間の一人で、その70億人が住んでいる地球ですら宇宙に幾億とある星の一つで…と考えていくと、宇宙の壮大さに比べて自分の悩みはなんてちっぽけなものなんだと思えてしまう。

 “まず、何にストレスを感じてるのか認識します。
ストレスだと感じたとき、ブレスレットや時計を付け替える行為、インターベーションブレスレットをします。

その後、自己肯定感を高めるべく、
ストレスを感じてることor感じたことの状況を脳内で実況し、

次に「人間だから」という共通認識を当てはめ、

最後に第三者の立場になり、自分を慰めます。

これで自己肯定感を高めます。

その次はタスクの整理です。
今やるべきことに集中すべく、タスクを一つに絞り、後は紙に書き出し、その場は放置します。

シングルタスクにすることで、やるべきことが明確化し、作業効率も40%アップすることが研究によって証明されています。

 “「何もしない5分間を作ります」
考えることが嫌になったり、仕事が手につかないという原因は大きく3つあると思ってます。
①嫌なこと(気になること)があって思考がまとまらない
②入ってくる情報が多すぎるため、思考にモヤがかかる
③自己肯定感がないため、怠惰な感情に流される
ですので、まずは情報過多になり過ぎないためにスマホ見ない時間を作ります。その時間で、目をつぶりながら流れてくる思考を客観視して、意図的にぼーっとします。
そうすると比較的感情が落ち着いてくるので、今の状況に感謝して5分を終えると、いい感じに気分転換できてます。

“血行が悪くなるとネガティブ思考になってしまうので、席を立って腕や首を回したり背伸びをします。
そうしてがんばりきって嫌になったら、考えていることや仕事から離れて全く関係ないことをします。
たとえば、本を読んだり散歩することが多いです。”

 “無言で字を書く編み物をする

ただひらすら何かに集中します。”

好きな漫画や小説を読んで現実逃避をしたり、海や川、山に行って、水の音や鳥のさえずりを聞きながらボーッと景色を眺めて何も考えないようにしています。

 なにも考えずに叫びます。(人がいないところで)または、なにも考えずにひたすら運動します。(4~6時間程度歩き続ける、走る、自転車をこぐ)

 私の場合は2つのやり方で何とかしています。1つ目は時間がある場合です。

一回考えるのをやめて、自分の好きなことをします。

そのあと深呼吸しながら“今するべき事”だけ考えます。平静を保てなければ同じ事をぐるぐる考えるだけなので一旦切ってから考えると、とりあえずモチベーションは維持できます。

2つ目は時間が無い場合です。

その場で深呼吸しながら“今するべき事”だけを考えて、目の前のことを1つずつ片付けます。どちらも結局は一回考えるのをやめていますが、「自分の力だけでどうこう出来る事には限界がので、どうにもならないことを悩んでも仕方ない」という考え方をした方が良いというのを参考にしています。

 “趣味の時間を大切にしています。
言い換えると現実逃避みたいに聞こえてしまいますが、違います。
趣味の時間だけ他を一切遮断することでリフレッシュにつながります。
また趣味にもいろいろあるかと思いますが、私自信オンラインゲームでボイスチャットをしながら他者と会話をすることで、仕事で行き詰ったときや、悩んでいるときにリフレッシュ、もしくはそのボイスチャットで会話している相手に相談したりして解決しています。”

 思い切って有給をとってとにかく好きなことをする。最低限やらなくてはならない仕事だけして集中してやってできるだけ早く帰りプライベートの時間が長くなるようにする。

“まず最初にする事は、考えることをやめること。これが出来たら自然とやる気が出るまで好きなことをしている。

もしそれが出来なければ仕事を休んで美味しいもの食べに行ったり普段出来ないことをして過ごしてみる。
それでも気分転換出来なければ次の日も休む!

 図面を広げ、資材を拾っている時に急に手に付かなくなることが在ります。しかし周りの目が在るので、振りをしてなければなりません。先ず、缶コーヒーを買って来て下を向き、図面を見ている振りをしてぼーっとしてます。半日の時もあれば1日の時もあります。開き直って考えると、間違えるよりは休める時は休む方がいいと思います。

ひたすら部屋の掃除をします。一心不乱になれます。

 “とりあえず違うことを考えて、休憩し、簡単な仕事からする。
勢いをつけて別の仕事をする。”

時間を決めて散歩しています。

 “夢-現実=課題の公式を見ながら、
課題のところを見直しします。

課題のところを小さめのゴールを
設定して、
まずは、期日と費用を再度組み直します。

期日に余裕があるときは、
その日は、LEDライトなどきつい光は
夜8時までに決して、早めに就寝して、翌朝早朝から、新たな気持ちでゴールを目指します。”

お風呂で一息つきます。

 コーヒーを職場を離れて飲みます。

必ず1度はあえて考えないように別の作業をしたり休憩をとり、ある程度時間を置くようにしています。

 散歩に出かけるようにしています。空を見上げて広いなあと思って気分転換になります。

 お笑いの番組を見ます。思いっきり笑うことで気持ちが少し晴れます。

 誰かを捕まえてまず、会話する。これがいちばんです。

 アンケート入力、勤怠管理など単純作業をします。

田舎に住んでいるので自然がたくさんある場所を散歩したり音楽を聴いたり絵を描いたりします。

 スマホでスポーツ動画を見て気分転換

20代から50代まで幅広い意見が集まりましたが「自分に合いそう」というものはありましたか?

僕自身仕事で考えることが嫌になったりもう無理だと思ったことは昔も今もたくさんあります。

特に僕が好きだったのは

 考えることが嫌になったら宇宙のことを考える。自分は70億いる人間の一人で、その70億人が住んでいる地球ですら宇宙に幾億とある星の一つで…と考えていくと、宇宙の壮大さに比べて自分の悩みはなんてちっぽけなものなんだと思えてしまう。

です(笑)

まるで悟りみたいな話ですが頭を空っぽにするのって効果ある気がしますね。

本当はもっとカッコイイこと言いたいのですが実際生活している中でそんなこと正直思いつかないと思うんですよね。

辛いこととか嫌なことから逃げたくて仕方ないしやるべきことがあるのなら整理もしなきゃいけませんが「めちゃめちゃ面倒」じゃないですか。

なので僕のやり方は本当に単純です。

僕のやり方

僕自身仕事で考えることが嫌になったりもう無理だと思ったら

「温泉に入る」がもっともなリフレッシュ方法でしたが勤めてた当時の僕は忙しすぎて仕事の後は行けなかったんですよね。

あぁ~疲れたな、と思って温泉行きたいなと思っても夜帰るのが遅くなると宿泊客以外は入れない営業時間外になってしまったり・・・。

あとは「自分の最初期に作り上げたものを見る」です。

そうすることによって

「なんだこのクソみたいな作品(仕事物)はぁ!

しかも作ったの俺じゃねーか!」

って毎回なります(笑)

これメンタルに来るんじゃないかと思われがちですが

「自分が全力で作ったものがクソだと思えるくらいの成長をしている」

ことなので僕にとってはテンションが上がることに繋がるんですよね。

もしも毎日に作業や仕事に詰まったら試してみてください。

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!