ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
人生

仕事や会社、友達家族との会話で言葉にして伝えなければいけないこと

Pocket

あなたは会社で会議をするとき、仕事の相談、友達家族との会話で

「こう思ってるだろう」

「これはわかってるだろう」

という大前提の下で話を進めていませんか?

今回は実際に合って会話をするとき、メールでのやり取りの際に「言葉にしない」「文字にしない」ことによっておこる弊害はとてつもなく大きいものだということを書いていきます。

仕事や会社、友達家族との会話

非常に当たり前ですが「会話」はお仕事をする際だけでなく日常生活でも使います。

家族と話したり、会社の同僚や上司、趣味の合う友達、販売飲食店の店員さんとそれこそ生きていくうえで関わるほとんどの人とです。

そして最初に関わったり何かを新しく始めて手探りしていくときに

  • 「誰が何をするのか」
  • 「やっていく方向性は何なのか」
  • 「自由にできることと制限されることはどれほどのものなのか」
  • 「何ができて何ができないのか」

特に販売飲食店の店員さんとコミュニケーション取れなかったらご飯食べれません。

ともかく大まかに

「何をするのか、自分がどうしたいのか」

これを伝えるために欠かせないわけです。

ですが困ったことにいつの間にか仕事でもプライベートでも

「全然違う!」

ということになりやすい、その原因を書いていきます。

慣れと知識があるからこその「だろう」会話

家族や長く務めた会社、良く通う飲食店

例えはいろいろありますがおしなべて自分の希望と全く異なることが起こるとき

「全然違う!」

ということになりやすい、その原因は

「わかっている‘だろう‘」

自身の希望や提案をハッキリさせずに相手に丸投げする行為です。

お仕事なら

「〇〇ができないと困ります、仕様書にないけど。」

「最初の打ち合わせではありませんでしたけど○○は使わないで、制限は○○以下」

家族間なら

「色々切れてるから後で買っておいて」

良く通う飲食店なら

「いつもの」

「○○のヤツ(商品名ですらない)」

等々、僕もここ最近気が付いたんですが相手にわかってもらえてることを期待して自分の意見をハッキリさせずに「会話している気」になってしまうのです。

「だろう」会話が生み出す実害

どうでもいいこと、笑って許せることならいいのですが

立場によって、時間によってハッキリさせずにいる側が適切な情報を相手に伝えなかったことで

  • 「想定していた本来あるべきものがないor超過している」
  • 「細かい制限や指示をしていなかったせいで注文先、受け取る側双方が苦労する結果になってしまった」
  • 「購入しておくべきものが欠落していたor別物を購入してしまった」
  • 「自分が欲しいものと別のものが提供されてしまった」

などなどぱっと見でも困ることばかりが起きます。

こんなことを繰り返していたらどう考えたって

「適当なことしか言わないな」

そう思われてしまうかもしれません。

「だろう」会話を防ぐためには

  • 「伝えたいことはハッキリと」
  • 「相手がわかっているとは考えず必ずすり合わせをする。」
  • 「文にする場合は考えられることを全て洗い出す。」
  • 「断言できないならまず確認する。」

これらが大切です、メモ帳に書き出したりするのもいいかもしれませんね。

単純なことですが親しい友人間でも重要なことです、特に何回も

「え?この状況どうしたらいいわけ?」

と会話相手や周囲の同僚が困惑しないような

見た、聞いた段階で把握できること。

質問者側が不明点が発生すれば聞きやすいような形を目指すことができれば細かいと言われることはあるかもしれませんがとんでもない間違いや人間関係で齟齬を起こしにくくなります。

実際に合って会話をするとき、メールでのやり取りの際に「言葉にしない」「文字にしない」ことをやめれば理解しあう速度も速くなるかもしれませんね。

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!