ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
WordPress

アドセンスブログ構成でキーワード選定と記事ネタに使えるサイト

Pocket

 

アドセンスブログアフィリエイトは情報が全てです。

しかし記事にするニュースの選定をする際にどんなサイトを使えば良いの?Yahoo?まとめサイト?ニュースサイト?かなり迷うと思います。

今回は、僕が実際に使用してきた

オススメの参考ニュースサイトとかキーワード選定サイトをまとめました。

サイトの種類が多いため自分に合った情報サイトを使ってください。

速報記事用ニュースサイト

ニュースサイト(記事ネタ)

ブログアフィリエイトは記事を書く際

速報系

未来予想系

エンタメ系

この三つの種類に分かれます。

この三つのジャンルはそれぞれにアクセスが集まりやすい記事ネタを構築する際にネタ選定をする参考が存在しています。

基本的に記事を書く際に使える主なサイトは

  1. 総合系情報サイト
  2. twitter系情報サイト
  3. 雑誌系情報サイト

の三つです。

僕自身もやってきたことなので言っておきますが速報系の記事はとにかくスピードが命です。

5時間くらい経ったらもう遅いです。

更に速報記事を書く際は大手のニュースサイトやまとめ系サイトと被らないような記事タイトルをつけなければいけませんが彼らは非常に扇動的なタイトルが多いので普通にキーワードを付けていれば被ることはありません。

最も警戒すべきはキーワードを選定する際に自分と同じ力量を持つライバルの多いキーワードを選んだ場合読者対象タイトルを考えなければ、速報系でアクセスを集めるのは難しいです。

作りたてのアドセンスブログやインデックスを全く考えていない記事の更新が遅いサイトは速報系の記事を書いてもまず勝ち目はありません。

その際は先ほども書きましたが

ライバルと違うキーワードを選んで対象者をずらす必要性が出てきます。

ちなみにインデックスとは記事が検索結果に載ることです。

遅いと半日かかったりしますがそこは最初期にサイト設定をしなおかつGoogleconsoleを使えば更に早いです。

基本的に参考にできる情報サイト

これらは僕が使っていた情報サイトで暇なときに眺めていると速報系からトレンドまでアンテナを張ることができます。

しかしこの中でも

livedoor

産経ニュース

この二つは速報、トレンド共に非常にネタが拾いやすいです。

Yahoo系は正直反映が遅いですが確実な情報が多いので速報の情報の補填として使うのがいいでしょう。

twitter

Twitterは「リアルタイム更新」がかなり強いです。

他のサイトどころか多くの人たちによって構成される話題なので今まさに話題が生成される瞬間に立ち会えます。

  • Togetterまとめ

http://togetter.com/

  • buzztter

http://buzztter.com/#/ja

雑誌系

有償型もあり芸能系には強いです、ただし過激なものも多いので使用する際はネタをきちんと選ぶこと。

  • 週刊文春WEB

http://shukan.bunshun.jp/

  • FRIDAYデジタル

http://friday.kodansha.ne.jp/

  • 女性自身

http://jisin.jp/

未来予想記事用ニュースサイト一覧

こちらは未来予想記事作成に使えるサイトです。

  • Yahoo!テレビ.Gガイド

http://tv.yahoo.co.jp/

  • gooテレビ番組

http://tvtopic.goo.ne.jp/

  • NHKオンライン

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/video/trailer.html

  • Yahoo!(検索トレンド)

http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/blog/trend/index.html

  • 全国イベントガイド

http://www.event-guide.jp/

  • 子供とお出かけ情報「いこーよ」

http://iko-yo.net/

  • 地域ニュース- Yahoo!ニュース

http://news.yahoo.co.jp/hl?c=loc

Yahoo!テレビ.Gガイドと

Yahoo!(検索トレンド)

gooテレビ番組

この3つが最もおすすめ

基本的にテレビと検索で獲っていく形になります。

エンタメ記事

エンタメ記事とはサイトの記事を見に来てくれた検索者が次についつい見てしまう

身近なものだと面白動画や感動する動画にすっぴん集や動物関係の記事などが該当します。

 

サイトの直帰率や滞在時間は一つの記事を見てから満足したからページを閉じるという行為につながると離脱率が上昇してしまうので

面白い記事を見てもらってサイトの滞在時間を増やし長いこと居てもらことです。

 

基本的に動画系や愉快なエンタメ記事はtwitterなどのSNSにも拡散されやすい

専用のファンができることも珍しくありません。

 

コメントしてくれる方が増えて直帰率も下がれば、サイトのレベルも上がっていきます。

特にこのジャンルはSNS、TwitterやFacebookで共有した方が爆発しやすいので専用のアカウントを使って共有してしまうのがいいでしょう。

  • YouTubeで人気(日本)

https://www.youtube.com/channel/UCMlwQuZJJQppHO6-FkGgiqQ

  • ついっぷるトレンド

http://tr.twipple.jp/tweet/

  • NAVERまとめ

http://matome.naver.jp/

  • はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/

特にネバーまとめはしっかり記事を構築すれば検索ランクをネバーまとめを超えることもできます。

質問系

『Yahoo!知恵袋』実はキーワードの宝庫です。

結構昔から存在している質問のQ&Aでもしっかり記事のデータを取って整理し自身の言葉で記事にすることでYahoo知恵袋を簡単に超えることができます。

  • Yahoo!知恵袋

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

  • OKWave

http://okwave.jp/

  • 教えて!goo

http://oshiete.goo.ne.jp/

キーワード選定サイト

このようなツールはアドセンスブログアフィリエイトを実践している他のライバルも使うので、そのライバルがすでにキーワード検索している可能性もあります。

自分だったら次にこんなことを知りたい、ということを念頭において使用してください。

  • goodkeyword

http://goodkeyword.net/

  • Google AdWords Keyword Planner

http://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

  • YouTube Keyword Tool

http://keywordtool.io/youtube

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!