ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
人生

連休明け仕事に行きたくない会社を辞めたい、そう思ったら考えてほしいこと

Pocket

こんにちは、koiti(コーイチ)です。

お盆休みやゴールデンウィークの連休明け。

この時期は仕事に行きたくない、めちゃめちゃめんどくさいし憂鬱な気分になりますよね。

僕も工場で働いていた時はかなり貴重な大型連休の最後の日は気分が沈み

「明日からまた仕事か・・・。」

もうずっと連休を過ごすたびに気分が晴れない気持ちが続いて・・・。

けど他の人たちも同じだよな

気持ちを抑え続け、こんなにつらくても普通なんだ、当たり前なんだ

そう自分に言い聞かせてました。

 

そうやって我慢し続けることができるならまだいいんですがもし会社を辞めたいと

「もう動けない」そう思うのなら自分の限界を超えてる。

壊れてしまう前兆なので働き方、今の仕事を見つめなおすべきです。

そう、今回は連休明け仕事に行きたくない会社を辞めたい、そう思ったら考えてほしいことを題材に書いていきます。

どうして連休明けに仕事に行きたくなくなるのか

 

僕自身も連休明け、毎回めちゃくちゃ落ち込んでたんですがその理由は

「時間を奪われる」「日本語は通じるのに言葉が通じない偉い人との会議」

など「気ままに生きれる場所を選べる」休日とのギャップがあまりに酷いからですよね。

僕だってゲーム仲間とクーラー効いてる部屋で羽根を伸ばしたり

ゴロゴロ寝ていたいですからね。

実際は平日は仕事漬け自由になる時間は少ししかなく

「帰ったら飯食って寝る」

以外の事すら許されないことも多くてギャップがキツイどころじゃないんですよね。

なので僕の場合は楽しい連休を過ごせば過ごすほど「奴隷扱いされる仕事に行きたくない」という気持ちは大きく膨らみ続けました。

連休明けに仕事に行きたくない場合の対処法

対処法らしい対処法は考えられる範囲で「対策」を練ることくらいですよね。

1例として僕がやったことを書いていきます。

連休前日に連休後の予定を建て、報告する。

やっていて一番効果があったことです。

僕の職場だと「仕事の予定を建て、それを肯定させておく」のが強みでした。

連休後に仕事が再開されるのは明白なので

「連休後現状で考えられる最優先作業一覧」を作り

「今これだけの予定があるから新規は受け付けるの無理」

「新しいの捩じ込んだら他の予定が狂うよ」

そう予定を組み込んだものを上司に報告するわけです。

「時間を奪われる」「日本語は通じるのに言葉が通じない偉い人との会議」

など「気ままに生きれる場所を選べる」休日とのギャップがあまりに酷い

ならば

「仕事の時間」を自分でコントロールしてしまい

ある程度の日程を予想できる日にしてしまうのが良いのです。

ただし

  • あまりにも楽だとわかる組み方はしない。
  • 虚偽は書かない。
  • 説得力が増すので、ある程度予想が利く仕事なら他人の仕事も組み込む。

一番困るのは「飛び込み」とか「予定空いてそうならやってくれない?」みたいな

予想外の仕事が降ってくること、なので

「今日はこれだけやれば終わり!」

というラインを決めれるようにしておきましょう。

これのおかげで完全な連休モードから仕事モードへの切り替えもスムーズになります。

仕事を辞めたくなる「もう動けない」と思う理由

まだ連休後に仕事に行きたくないな~くらいの状態で我慢して出社できるならまだいいんですが

連休明けに会社を辞めたい

「もう動けない」というレベルになったら話が変わってきます。

そこまで行ったら「ギャップがあるから」とか言うレベルではないですよね。

今の仕事自体が苦痛

今の仕事自体に価値を感じていなかったり

仕事そのものが苦痛に何っていませんか?

毎日考える時間もなく仕事してると徐々に自分のものになっていきますが

本当はやりたくもないこと、というか

今の仕事が近いうちにダメになりそうとか

(僕の場合職場の高齢化がひどすぎてあと2~3年持たないレベル)

このまま続けても歳を食うだけで何も変わらないと思うのであればそれはもう限界でしょう。

今の会社が大嫌い

職場の空気だったり、稼働状態とか人間関係それらが積み重なっていったり。

その会社独自のルールや上司と気が合わない、怒号や嫌味が多い。

特に仕事で出会う人や上司同僚が苛烈で休日が穏やかであればあるほどギャップは激しくなりメンタルは削られていきます。

会社を辞めたい、そう思ったら考えてほしいこと

会社を辞めたい、そう思ったら考えてほしいことはここまで書いたことの

「連休明けで会社を辞めたいと思う原因は休日とのギャップではない」ということ。

では原因は何か?

それは「今の働き方と会社が自分に合ってない」ことが原因です。

今の働き方、会社と仕事が嫌いな場合。

僕がこのパターンで転職しようとしました。

今の働き方や会社、仕事が嫌いなら転職すればいいかなと思います。

また

  • 自分が何を求めているのか
  • 自分が一番ストレスを感じていたのは何だったのか。

これらを頭の中で考えるだけでなく

理由を洗い出すためにパソコンか紙で実際に文章に起こしてみましょう。

そうすることで「今の仕事や会社が嫌いな理由」をハッキリすることができ

嫌なことを回避するために何をしたらいいのか、どう選んでいくのかを明確化することができます。

そもそも連休明けで苦しみたくない

そもそも連休明けの「会社に行きたくない」を二度と味わいたくない

上記の転職がうまくいかなかったりするのなら会社員ではなく自営業という手もあります。

自営業なら休日も平日も自分で決めることができます、その代わりきちんと計画建てないといけませんが・・・。

やめるならやめるで自分で稼げる方法がいります。

それも腐らず、自分のものになる「資産」が

僕の場合だったら「ブログアフィリエイト」がそれでした。

初期投資と維持費用は軽く始めてみたので1万以下ですが

高卒で田舎の工場で働き給料が15万行くか行かないかくらいの僕の給料以上のブログ収入が得られるようになりました。

当たり前ですが僕はこれと言って特別なスキルは持っていませんでした、普通も普通。

最初はもう文章書くのも専門用語もわかりませんでしたが

当時の僕が勤めていた以上の収入を稼げたことで転職活動ももうしていません。

僕がブログ運営を始めてからサラリーマン以上の収入を稼ぐまでについては下記ブログ記事、プロフィールでお話してます。

連休明けでやめたいと思うほどなら自分から改善が必要

連休明けに「仕事に行きたくない!」となるのは普通

でも会社を辞めたい、そう思って体調が悪くなったりめちゃくちゃ気分が沈むのであれば改善が必要です。

誰のためでもなく自分のために動きましょう。

僕自身今日より明日、明日より明後日、その先もよりよくなれるよう

自分のために動いています。

 

そして僕は今、働く場所も時間も服装もすべて自分で決めて働いています。

こんな生活ができるようになったのは自分のPC1つだけで「仕事」ができるからです。

特別なものはなにも持ち合わせていない、学歴もない。

そんな僕ができるのです。

でも、実はこんな生活を送れるとは全く思ってませんでした。

なんでかというと今の生き方があるのを知ったのは3年前ほど前でそれまでは本当に毎日夜遅くまで働いて朝早く出勤するただの工員だったので・・・。

では、僕がどうやって今の毎日を現実にしたのか?

それは僕のプロフィールを見てもらえると早いと思います。

 

そして僕がどうやってここまでこぎつけたか、興味のある方は下へスクロールし僕のメルマガを手に取ってみてください。

メルマガと一緒についてくる資料がより具体的に説明しています!

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!