ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
マインド

人にものを頼む時、1つの言葉だけで相手の態度や行動を変える方法

Pocket

どうも、koitiです。

僕はPC1台で自由に行っているインターネットビジネスの中で不思議なことによく外に出ていた会社員時代よりも多くの人と出会い人にものを頼むことについて考えることが多くなりました。

なので今回は人にものを頼む時、1つの言葉だけで相手の態度や行動を変える方法を書いてきます。

僕自身「頼む側」になってからお仕事を毎回頼むときは僕が考えうる限りのすり合わせをするのでかつて勤めていた仕事のように「言った言わなかった」で揉めたりもしていません。(会社で怒鳴ったりする人がいるとすり合わせも満足にできなかったし、我慢して勤めないでブログを開始して仕事辞めてよかった。。。

もしもあなたが以前の僕のように強制力のある人にものを頼む、頼まれることにうんざりしているなら

あなたがに「自分なんて変われない」「でも変わりたい」そう思うなら

僕のプロフィールを見てブログを実践していくことで得た知識と技術でどう変わっていくことができたか見ていってください。

手取り15万、ボーナス無し、1年間の休み90日の底辺から這い上がった

僕のプロフィール→https://koitiafi.net/4-2

ちなみに僕が自分の手で、会社に勤めず1月23万を稼ぎ出してから書いた無料メール講座を受けてない人はこちらから受講できますのでよければどうぞ。

コチラ→https://koitiafi.net/LP/guutaramono/

言葉は人の人生を変える

あなたや周りの人がものを頼むとき

「受け入れてもらいやすい言葉」

考えてみたことはありますか?

「上司や部下で頼み方は分けるでしょ」

「失礼な事しなければ大して変わんなくない?」

こんな風に思っている方こそこの小さいテクニックを習得して欲しいと思い今回この記事を書きました。

最初に覚えていて欲しいのですが言葉はたかが一言でも相手の人生を変えることがあります。

この記事を執筆している僕も半鬱のような経験をしており、無職になりましたが、ブログを実践していくことで生活を今の状態へ持ち直しました。

もしそういった僕のような生き方に興味がある場合は、こちらに詳しく僕の状況を書いていますので読んでみてください。

手取り15万、ボーナス無し、1年間の休み90日の底辺から這い上がった

僕のプロフィール→https://koitiafi.net/4-2

ちなみに無料メール講座を受けてない人はこちらから受講できますのでよければどうぞ。

コチラ→https://koitiafi.net/LP/guutaramono/

それが些細な頼みごとをするときでも態度や言い方で人の感情を動かすのには十分です。

良い方にも悪い方にも、相手の心に大きく傷をつけることもできてしまいますので是非今回どこを意識していけば人に円滑にお願いができるのかみていってください。

人にものを頼む

 

私達は仕事でも私生活でも会話をして

「他人に頼る」

という事を自然にしますよね。

 

僕も毎日他の人に頼ってます。

 

仕事だと一人で何でもかんでもはできないので

仕事を肩代わりして貰ったりして複数人で分けますし

スムーズに仕事をするために個々にお願いする範囲を決めたりしますよね。

 

私生活だと家族や同居で生活している場合

料理洗濯や掃除を手分けしたりお金払いに関しての話し合い。

 

他人の力を一切借りない

とういうこと自体が難しいレベルです。

 

ただやっぱり多くの人は初対面でも

慣れた環境で使って来た言い方、態度がいつのまにかデフォルトになり

態度が大きい人は初対面の人にもなんだか大きな顔をしてしまいがちで

自身の無い人は自身の無さが相手に伝わってしまうほど。

 

言葉でも人柄が滲み出て高圧的だったり、何が聞きたいのかわからなかったり

そうなると当然受けとる側とのすれ違いが起きたり喧嘩や時間の無駄につながってきます。

 

お仕事で例えるなら「だろう」で進めるお仕事

「これくらいは知ってるハズ、了知済みのハズ

「とりあえず仕事振っても大丈夫だろう

なれた頃に出てくるアバウトな仕事振り。

 

すり合わせもしない言葉足らずな打ち合わせ、書類やデータだけ渡して「うまくやってくれるだろう」です。

僕も前職が工場勤務だったのでそういったことを言われる経験がありましたが

確認のためにサンプル作った後に必ず「仕様変更」か「うーんちょっと違う」と言われること、このすれ違いはもうほぼ毎回でした。

 

部下や後輩のいる方、心当たりありませんか

 

目上の立場から部下への指令なので基本的に部下は逆らえません。

部下は顔には出さないかもしれませんが

内心めちゃくちゃ突っぱねたい気持ちでいっぱいでしょう。

 

そしてやりたくも無い事を押し付けられ予定は狂うわ仕事は増えるわ

不満を抱えたまま仕事をするのでクオリティも悪くなりがち

僕も先ほど書いたように「すれ違い」は仕事どころか人間関係において最も理解と納得から遠いものです。

 

納得して作り上げるモノはどんどんクオリティは高くなりますが嫌々作りあげたものが良くなることはありませんからね。

 

そしてそんな負の連鎖は頼む側の

「たかが言葉一つで」

断ち切ることができます。

 

言葉は人のパフォーマンスを変える

礼儀正しさは職場にプラスの効果をもたらす

「従業員に敬意を払う職場環境は生産性や創造性を向上させる」

これらはすでに一時期SNSでも話題になった議題で米ジョージタウン大学マクダナー経営大学院の教授クリスティーン・ポラス氏が研究したものとなっています。

言葉で起こる人の性能低下

直接暴言を吐かれた人は処理能力が61%、創造性58%落ちる。

自分の属しているグループに暴言を吐かれた人は処理能力が33%、創造性39%落ちる。

他人が暴言を吐かれるのを目撃しただけでも処理能力が33%、創造性39%落ちる。

毎日行われている言葉のやり取り、その中であなたのふとした言葉が相手の仕事をこなす能力を落としているかもしれません。

 

そしてこの記事を読んでいるあなたはきっと他の方との付き合い方や

どんなふうに他人にお願いしたらいいか考えることができるとてもやさしい人なのでしょう。

 

僕自身会社の上司や転職しようとしたときしこたま暴言もらったのでもう会社員にはなれませんが

これを見ているあなたが円滑なコミュニケーションをとれるようになれば後々仕事や私用までスムーズにいくことが増えるでしょう。

 

1つの言葉だけで相手の態度や行動を変える

こんな風に大それた書き方をしていますが

これは大袈裟な技術でもなんでもないこと

ただ人に歩み寄った言葉を使えばいいのです。

 

毎日の辛い生活や居心地の良いコミュニティに居ると

忘れがちですが

「相手の立場になって考える」

というのは物事を進めるにあたって非常に良いコミュニケーション方法となります。

 

自分の事を考えてくれる相手に

負の感情を抱くことは少ないですからね。

 

「だったら具体的にはどうしたら良いの!」

そう思われると思います。

 

会話は一方通行ではなく、双方向のコミュニケーション

『相互尊重』が基盤です。

 

なので頼み事をする前にワンクッションを置くだけでも

相手からの言葉の受け取り方は段違いに良くなります。

 

統計が取れている例を出すと

雨の日で待ち合わせ相手と逸れてしまい、

今すぐ電話をしなくてはいけないのに

携帯のバッテリーがなくなってしまっているとしましょう。

 

こうなると連絡を取るためには

他人から携帯を貸してもらうしかありません。

 

ここで

A「待ち合わせ相手と逸れてしまったんです、携帯のバッテリーが切れてしまったので携帯電話を貸していただけませんか?」

B「雨の中すみません、待ち合わせ相手と逸れてしまったんです。

携帯のバッテリーが切れてしまったので携帯電話を貸していただけませんか?」

 

どちらが携帯を貸してもらえると思いますか?

。。。。。。。

答えは

B

後者なんです。

 

借りることに成功したのは

Aがたったの9%に対して

Bは47%

 

一言の気遣い、相手に歩み寄ることができれば

現代じゃほぼ「個人情報」が詰まった大事な

携帯電話を二人に一人は貸して助けてくれるのです。

 

このソースはビジネス、ゲームや人間の感情

様々な統計を取っている

アプリマーケティング研究所にて実験された統計です。

 

仕事においても先程の上司のような言い方ではなく

「〇〇の用事もあって大変だと思うけどお願い。」

とするだけでも底なしのやる気減退は抑えることができます。

 

人に対して歩み寄らず欲求だけをぶつけていると

自然と孤立してしまいだれも助けてくれなくなってしまいますからね。

 

会社に勤めていることで心に余裕がなくなっていく事もありますが

自から負のスパイラルに囚われないようにすることが幸せへの一歩でもあります。

 

ただ、場合によっては「一人で自己完結する」のも手かもしれません、以前の僕がそのパターンなので。

人にものを頼まれない生き方

これは「人にものを頼む」こと「頼まれること」を極限まで削った生き方になります。

そんなこと可能なのかと思われるかもしれませんが

結論から話せば可能」です。

それには何をしたらいいのか、まず分析していきましょう。

 

「人にものを頼む」こと「頼まれること」を極限まで削るにはまず

人と関わらない仕事をすることが大前提ですよね。

 

普通の仕事は基本「人にものを頼む」こと「頼まれること」で成り立っているので

でも頼られない生き方ってお金を最低限は稼がないと現実的に生きてはいけませんよね。

 

そして同時に雇われの身である以上多くの人と関わるのは避けられないので

雇われない仕事

また仮に雇う側になっても立場が変わるだけで多くの人と関わるのは避けられない

人を雇わなくても良い仕事

この二つの条件を満たさねばなりません

・・・もうこの時点でめちゃめちゃなこと言ってますね(笑)

しかしものを頼むのも頼まれるのも嫌ならこれくらい必要なのです。

何かしら自分の手で生み出せる画家や彫刻家でも自分の作品を世に出さないといけないので必ず人と関わりますしこの二点を必ず満たすもの

一人で自己完結する

でないといけません。

じゃあそんなやり方はあるのか、どんな生活なら可能なのか。

人にものを頼まれない生き方は現実問題可能なのか

自己完結型の仕事は何度でも書きますが「可能」です。

僕自身今現在も自己個完結型の仕事をしています、かれこれ2017年からです。

これが実現しているのは今利用しているインターネットを利用したからです。

インターネット環境を利用すれば、他人に振り回されることもなく自己完結したお金で生活して生きていくことも可能です。

ただし、ただしですよ。

最初に正しいやり方と知識を得て、正しく努力をしなければこの生き方は不可能です。

この生き方に到達するまでに間違ったやり方、知識、雑な努力で思い知らされた

僕の実体験からの結論です。

↓がそんな僕の実体験をもとにして作ったマニュアルです。

挫折を何回も繰り返した僕が送る

「30のコンテンツをこなせば下地ができる」

インターネットビジネスの基本形。

今は無料で配布していますので興味があれば手に取ってみてください。

というか誰でも努力なしにそんな風に仕事できていたら誰でも自由に暮らせていますよね。

インターネットを使って何をするの?

インターネットを使って何をするのか、特別なことなのか

いいえ、やることは「ブログ」です。

僕の2017年から主な収入源はブログの広告収入

今この記事を見ているあなたにわかりやすく言うと

Googleの広告を利用したビジネスパートナー

やること自体はサイトを作成しGoogleアドセンスという広告を貼り付けるというもの。

Googleアドセンス広告と言われるものですがこれは最もわかりやすく「正しく取り組めばやり方誰でもできる」と有名です。

やり方自体は後程

そしてGoogleアドセンス広告を付けたサイトにアクセスを集めまくる為記事を更新してアクセスが集まってきたらきちんとサイトをメンテナンスしてあげることで

PC1台で下記の広告収益をGoogle様よりいたくことも可能です。

これ、働いていた時の残業しまくった月より多い金額です。

ここで「あなただからできたんじゃないの?」という疑問を持つ方も居ると思うので

僕のプロフィールに記載していますので興味があれば、ご覧ください。

手取り15万、ボーナス無し、1年間の休み90日の底辺から這い上がった

僕のプロフィール→https://koitiafi.net/4-2

ちなみに無料メール講座を受けてない人はこちらから受講できますのでよければどうぞ。

コチラ→https://koitiafi.net/LP/guutaramono/

僕は恐らく今後相当に自由な会社にでも誘われないとPC1台だけで生きています。

PC1台とインターネット環境が存在していれば自分勝手に仕事できますので。

でももしあなたが会社に所属したいと思ったらこのスキルを使えば自分勝手に職を選ぶことができます。

だってあなたの力ですから、自分完結型の仕事ができるということは誰かの依存でなくとも選択ができるということですからね。

でも僕はサイト名がぐぅたらいふのぐぅたらものです。

だらだらしまくっております(笑)

 

 

koitiの生活

夜2時までsteamで有名なクソゲーで遊ぶ

昼間の人が少ないときに温泉に行く

人がなかなか来ない時間帯を狙って近場の観光地へ遊びに行く

据え置きゲームをしまくる(クソ時間がかかることで有名なfalloutシリーズを遊ぶ)

今まで気にはなっていた漫画を購入して読みまくる

バカみたいに積んでいたプラモデル作りを再開する

時間の無さから解放され初めて創作活動をする

etc..

 

しかしここで気が付きました

僕一人じゃん・・・。

なので今僕は仲間のぐぅたものを、僕と同じようにインターネットで収益を稼いで自由になれるような仲間を作ることにしました。

 

なのでこのような動機を持ち始めた僕は

インターネットを使って稼ぐ方法を解説した教科書を制作しました。

 

その方法も常に変化しているのでその都度更新を入れていく形をとっています。

特に完全0から始める人に向けてメール講座も作りました。

このW運用で僕と同じような生き方を目指すための第一歩となります。

 

正直それなりに時間かけたので値段付けて販売したかったんですが、せっかくですし僕のブログを最後まで読んでくれたあなたには今だけになりますがプレゼントしたいと思います。

 

今だけですけど僕のようなぐぅたらものな生き方を目指したい、時間が欲しい、そんな風に興味があるのであれば

もう少し下にスクロールしてバナーをクリックして僕が経験したことを詰め込んだ教科書と「僕と話せる権利(メルマガ)」をダウンロードしてみてください。

※やり取り自体は最初はメールですが僕本人が対応します。

あなたの人生が変わるきっかけになる第一歩になれば幸いです。

手取り15万、ボーナス無し、1年間の休み90日の底辺から這い上がった

僕のプロフィール→https://koitiafi.net/4-2

ちなみに無料メール講座を受けてない人はこちらから受講できますのでよければどうぞ。

コチラ→https://koitiafi.net/LP/guutaramono/

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!