ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
マインド

ゲームが上手い人は自分でビジネスをすべき3つの理由と20人の意見

Pocket

こんにちは!Koitiです。

ここ最近オンラインゲームに復帰して遊んでいるのですがあと一歩ってところで連日上手い人に負けまくっています。><

上手い人は自分にない発想で戦ってくるのでとても感心させられますよほんと。。。

でもゲームがうまくて発想もたくさんあるのに凄くキツイ仕事場にいる場合もよく見受けられるんですよね。

で、今回はそんなことがあったのでゲームが上手い人は自分でビジネスをすべき3つの理由と

ゲームが上手い人は仕事ができるか20人の意見を集めました。

動画でも僕の主張をスライドにしましたので見て頂きたいです。

そしてこの動画を見た上でPC1台で自由になるために頑張っている人、頑張りたい人は↓のメール講座を受けてみてください。

もし僕のこのブログや無料メール講座でPC1台で自由になるために頑張っている人はぜひ早くそうなれるように一緒にやっていきましょう!ちなみに無料メール講座を受けてない人はこちらから受講できますのでよければどうぞ。

コチラ→https://koitiafi.net/LP/guutaramono/

「対人ゲームで勝つのが好きだ」

「相手のクセや得意なことを見抜くのが得意だ」

「ゲームの仕組みを理解している格上の相手を

倒せるとたまらない」

 

こんな風に思ったことはありませんか?

 

このタイトルで見て頂けているということは

実行している最中かもしれませんが。。。

 

こんな記事を書くのは僕の友人

といってもPS4でゲームをする際に

友達の友達感覚で出会ったフレンド。

 

メタルギアが大好きだからか

雷電という名前なんですが

 

「とんでもなくゲームが上手いのに

環境整備の仕事をしている」

 

からなんです。

(普通の環境整備は月収20数万

雷電の職場は激務の割に給料が15万ほど)

 

格闘ゲームではストリートファイターと

ギルティギアが好きでよく海外の方とも戦うそうです。

彼曰く

「得意なことなんもさせないでボコるのが楽しい」

「でもラグいのは困るからできれば国内がいい」

とかなんとか・・・。

 

やっぱり国外の方と遊ぶとラグいのは

どのゲームでも同じなんでしょうかね?

 

彼が僕と遊ぶときは

他の人もいれて4人でフォートナイトをプレイするんですが

「とにかく上手い」この一言に尽きます。

この動画みたいにスラスラ建物を作り

正確に相手を倒すチャンスをモノにしていて

傍目から見ていた全然建物をうまく使えない私は

 

「こいつ人間じゃないんじゃないかな」

なんて思うことはしょっちゅうです。

 

でも

「こんなに頭の回転が早いのに

なんで警備の仕事してるんだろう」

とも思っています。

 

そこで僕自身インターネットを使って

ビジネスをしている身ではありますが

「ゲームが上手い人はやっぱりやるべきだ」

 

そう思い他のゲームが上手い方達に向けて

自分でビジネスをすべき3つの理由

を書いて行きます。

 

ゲームが上手い人は自分でビジネスをすべき3つの理由

経験談としてゲームが上手い人は

結構な数がいます。

 

「娯楽だからこそ本気でやれ」

をやってる結果なのか

「打ち込むことがそれしかない」

のかは別にして

「ゲームが上手いのは優秀な証」です。

 

こと人と争うゲームで長いことできているなら尚更です。

半年続けてたら凄いポテンシャルを持っています。

 

何故か?

見て行きましょう

 

1.理解、分析力

ゲームに勝つためには仕組みを理解しなきゃ

 

このキャラクターのコンボを極めるために

動画とWiki見て勉強しよう

 

相性とか強みを覚えて対策立てとこう

 

相手の攻撃を防いだり有利になる立ち回りは・・・

 

この武器は遠くを撃つと弾が落ちるから調整して撃とう

などなど

ゲームが上手いということは単純に

反射神経がいいとかではないですよね。

 

ゲームの内容、ルールを理解して

「考えて、ダメだったら分析して理解する」

これ実はとんでもなく難しいことなんですよ。

 

当たり前だと思う方もいらっしゃると思うんですが

ゲームやってる人は

「あー面白かった」

「なんでか勝てなかった、運が悪かった」

で終わる人の方が大多数です。

 

入れ込んで考えて理解してなんて

そうそうできることじゃないんですよ。

 

ましてや対戦ゲームで出演しているキャラクターの

有利不利、技の対策、相手がどう狙ってくるかの予想

ここまでできれば他の事にも使えるくらいの能力です。

 

ビジネスに置き換えてみると

 

ビジネスの仕組み、一連の動きを理解

 

お客さんの興味を引くのに使える知識を

徹底的に調べ上げよう。

 

自分としての強みや

ジャンルの相性の良し悪しを理解しておこう。

お金になる立ち回りの分析をして・・・。

 

恐ろしいほど「出来る人」ですよね。

ゲームが上手い人っていうのは

それほどのポテンシャルを持っているのです。

 

2.継続力

ゲームって楽しいですよね。

何日もかけて空いた時間をなんとか使って

気がついたら2〜3時間プレイしています。

 

しかもただ何も考えずにだらだらやるのではなく

何をするか、目標を持って

やっているんですよね。

 

しかも毎日

これも尋常なことではありません。

 

毎日小さな成功を積み上げて

「実力」の中に構成するわけですからね。

 

名前に出した雷電と実際話していて凄い場合には

ストリートファイターで

「2時間くらいトレーニングモードに篭って練習してた」

なんて言い出すレベル。

 

何ができるようになったのか聞いたら

「リュウでフルコン決めるタイミングとか勘を掴んでた」

とのこと(リュウはキャラクターとしては今は弱い方なんだとか)

愛用してたのに弱体化されたから

徹底的に極めると言っていましたね。

 

それも毎日続けているのだから凄いことです。

 

3.挑戦力

ゲームにアップデート、仕様変更

これらはつきものでゲームによっては

本当に

「環境そのものが変わる」

そんなことがあります。

 

そうなると今まで構築してきた知識は

丸々通用しなくなり

新しいことを模索する必要が出てきて

新しい0からの環境に挑戦しなきゃいけません。

 

でも上手くなりたい、勝ちたい

そんな風に思う人ほど

 

模索は勝ち負けに直結するため

ダメージの出方、立ち回りの変更

これら全てに関わることを

頑張って挑戦し結果を出します。

 

そして記録し

また1〜2を繰り返す・・・。

はっきり言ってとてつもない努力量なんです。

 

これだけのことができるならば

自分の得意なゲームで自分がどんなプレイをしているのか

組み合わせや立ち回り

対策や次のアップデートに望むこと

対戦時の初動で気をつけること

これらを他の人に伝えるだけでも

「貴重な情報を売る」

というビジネスが可能になるのです。

 

考え、理解すること

ゲームのルールを最大活用した

対戦方法なんて

そうそう普通の人にはできません。

 

そしてチャンスなのは

こういったことが

「お金にならない」

そう考えて手を出す人が少ないこと

 

1〜3の能力があるのにゲーム以外に挑戦しないことは

非常に勿体無いです。

「でもそれゲームじゃないし挑戦の仕方がわからない」

そうだと思います。

 

なので私はそういった人向けのために

挑戦するのに必要な資料、無料教材を作成しました。

「どんなもんか」

そう興味がわいたら下記から僕の作ったゲームを入手してみてください。

ゲームが上手い人は仕事もできる?20人の意見

ゲームが上手い人は仕事もできると感じた事はありません。しかしながら、いつもゲームに触れている方々は想像力にたけているので場合によっては仕事につながることもあるかなと思います。

 ゲームも仕事も情報収集と決断が速く、スムーズに進める会社の先輩がいます。

 ゲームが上手い人は器用な人が多いと思います。仕事もバリバリとこなす方が多いと思います。

 

これは友人を見ていて感じた事ですが、その友人はリズムゲームがかなりうまく日本でも上位ランカーでした。ゲームに対しては細かい部分まで攻略の方法が頭に入っており、躓いたところに関してもどうやったら
攻略できるかいろいろと考えていました。
仕事に関しては主に製品の検品梱包を作業として行っていたのですが、作業する順番の整理、
無駄の排除をして効率化しての作業を行っていたのでゲームの攻略と同じような思考が仕事にも活かせて
いたのではないかと今にしては思えます。”

 

 少しあります。

 細かく、そして咄嗟の作業が必要になるアクションゲームを上手く行える人は、社会の現場でも咄嗟の判断が出来ると思います。一つの特技なので、それを仕事にも応用できる方法はきっとあると思います。ゲームがうまいなら、他のことも上手くできるに繋がります。”

 

“ゲームが上手い人は仕事もできる人が多い と思ったことがあります。

RPGが得意な人はこつこつと作業することが苦にならず、また細かいアイテムや入り組んだストーリーを覚えるからか仕事に関しても記憶力がよく、
アクションゲームが得意な人は咄嗟の判断が的確で、仕事の時も頼りになる人が多いイメージでした。あくまでも私の周りの話です。”

 

 “ゲームが好きで毎日ゲームをしている会社の同僚は仕事ができるなぁと思うことがしばしばあります。
そんな彼についてよく思うのは集中力の高さと、とっさの機転がきくことです。
これらのスキルはゲームから養われてるのかと思います。”

 

 私はゲームが上手い人は仕事もできる人が多いと思っています。

私の友人AとBは、ゲームが上手く仕事ができます。

私とAとBは、小学生になる前から一緒にテレビゲームをしていました。

その後も一緒にゲームを中学生の半ばくらいまで続けました。高校受験の頃に私とAとBの間で、ゲームを止めて勉強に専念する派としての私と、ゲームを止めず勉強もやる派のAとBというように、派閥が別れました。

高校受験の結果は、私は県立高校受験に失敗し私立に行くことになり、AとBは県で一番の県立高校に合格しました。

大学受験でも私は国立大学に失敗しましたが、AとBは国立大学に合格しました。

就職でも、私はぱっとしないところに就職しましたが、AとBは事務系の公務員になりました。最近では、AとBは役所の中でも重要な役職をやっているようです。

 “40代前半。
ゲーム業界で働いていましたが、必然的にゲームが好き、ゲームが上手い人が多い業界と考えられます。そんな方々が仕事ができるかと言われればできる人が多いと思います。主にプログラマーは論理的思考を持っていますので、ゲームが好き、ゲームが上手い、それを仕事にしているのでその分野においては仕事ができると感じました。”

 

 ゲームが上手い人は、まずその場しのぎなことはせずに、未来の事はを見据えて行動します。

どうしたら、先の事が上手くいくか、空気を読んで今やらなくてはいけないことは何かを探ります。

周りの事を考えて、次に何をしなければいけないかを考えて行動する事は、自分一人のプラスになるだけじゃなく、チームで行動しなくてはならない時に、とても良い働きになります。

仕事は、一人でやることでもないので、一人一人のモチベーションを上げる事で、会社全体の効率を上げる事に繋がります。

未来を見据えて行動出来れば、未来の後輩を育てることだけじゃなく、自分の評価も上げる事に繋がり、スタッフや、検査員に信用してもら得ることになります。

仕事をする上で、周りの協力があるかないかで、仕事のモチベーションが上がるか下がるか変わって来るわけで、周りの事を考えて行動出来るかが仕事の効率に関わってくると思います。

仕事は、お金との引き換えで貰うわけですが、それだけではなく、会社にとっての、何がブラスになるかを考えて動ける人材は、宝だと思います。

やらなくちゃならない事もやり、改善を考えてる人にこそ、次の仕事を考えれる余裕を、与えてほしいと思います。

 

“30代
ゲームが上手い人は画面を見ながらコントローラーを操作するためか、タイピングがとても早く、書類の作成もスムーズにこなす方が多かったです。

2つの作業を同時にこなすのが得意で、仕事ができる人が多かったです。”

 

 “ゲームがうまい人は仕事もできると思います。ただし、ゲームのジャンルによると思います。
私の職場の20歳の男性はゲームが好きでよく夜中までやっており、眠い目をこすって出勤してきます。彼は15人ほどの職場の中で一番仕事ができます。

彼はインターネットを介した数人でチームを組んで相手チームと勝負する戦闘系ゲームをやっています。

ゲームでは各個人での役割を決め、状況に応じて応援したり支援してもらったりとお互い協力して勝利へと向かっていきます。

仕事においても各個人に割り当てられた仕事がありますが、時には協力して進めたり、状況に応じて予定を変更したりして目標に到達するものです。

そういう面からみるとゲームと仕事は類似点が多いのかなと思っています。”

 

 “30代前半です。
100%同意できるとは思えませんが、ゲームが上手い人は仕事も出来るっという人も中にはいるかもしれません。

私の場合で言うと、ブラインドタッチはゲームで勝手に覚えてました。

まさかこういう形で後々役に立つとは全く思ってませんでしたが。そういった意味でいえば、多少は意味があったのかなと思います。

他の場合はわかりませんが、少なくともパソコンを使ったゲームであれば役に立つ場面もあるのかなと思いますよ。”

 

 “あります。
RPGが得意な人は具体的戦略を立てられる人なので仕事もできると思います。”

 

 一緒にFPSゲームをやっている友達の話なのですが、戦略などを組み立てる役割をしている彼はバイトでの指示だしがうまいです。

 

 “思ったことがあります。
ゲーム好きな人はたくさんいますが、ゲームをするためには、どうすれば上手くゲームを進められるかという頭の回転も必要になるので、私の夫の会社の人では、仕事が出来る人はよくゲームをしているそうです。”

 

 “遊ぶゲームと仕事によりますが、ゲームと仕事は連動している部分はあると思います。

アクションゲームやFPSは、反射神経や反応速度が重要な仕事にも関係していそうですし
毎日ログインをしたりしている人や、作業系のゲームは段取りや毎日定期的に作業を行うといった仕事に向いていそうです。

ゲームが上手い人は、よく調べたり考えたり、他の人に聞いたりと、情報収集やコミュニティ能力も高い気がします。

 

 私は40代女性です。以前の職場で同年代の男性でゲームが上手い人たちがけっこういました。

その方たちは基本的にゲームも仕事も攻略することが好きで、効率的にこなそうとしていました。

特にRPG好きなメンバーが、目的達成に向けて企画をどう進めていくべきかを試行錯誤するのが上手かったです。

また、ゲームの時間を確保したいからかダラダラせずに仕事を済ませていち早く帰ろうとしていたため、結果的に仕事が他の人よりもできていました。

 

“ゲームが上手い友人がいて、ゲームの話を聞くと、深く細かく考えて、クリアしても何回もパターンを変えてまたクリアしたりしています。キャラクターの設定や能力と相手の特性を考えて戦ったり、作戦を立てたりしています。
その友人が仕事ができて、臨機応変でトラブルに対応する能力があったり、仕事に対する根気と粘り強さがあったりするので、その思考はどちらにも活かすことができるのだろうと思うので、仕事ができる人が多いと思いました。

 “出来る人が多いと思ったわけではないがゲームがうまい人で要領が良い人は仕事もできると思ったことはあります。
ゲームが上手くて要領が良い人は自分なりに物事のパターンなどを分析する力が高いです。
また、ロジックに当てはめて作業効率を高めることも得意なので順序に沿った作業やシンプルな作業でも効率は下手な人よりも高いと思います。”

あります。とにかく要領が良い、器用、そして運が良いと思います。

 “周りの人を見ててゲームが上手い人は仕事もできるというのは感じてます。
それは、ゲーム大好きという人だけの話ではありません。

普段ゲームは特にする習慣はないけど、初めてそのゲームをする場合にしてもそのゲームを見てすぐにどうやって攻略するのか、というのを瞬時に判断して操作することができるのがゲームが上手いというんだと思うからです。

単に何度もやってて慣れてるからうまく見える人は仕事ができるか分かりません。
ゲームというのは頭で判断してそれを素早く行動に移さないと攻略できないことが多いのです。
だからゲームが上手い人は仕事の面でも自分なりの考えを持って素早く行動できる、つまり仕事ができると思えるんです。

やっぱり僕と同意見でゲームが上手い人は仕事の面でもできる人が多いと感じる方が多いみたいですね。

本人たちにその気がなかったりするのが羨ましかったりすることも多いですが・・・。

そしてもしこの記事を見ているあなたがゲームに自信のある方ならもう少し下へスクロールして僕の作った「ビジネスゲーム」に挑戦してみてください。

もし僕のこのブログや無料メール講座でPC1台で自由になるために頑張っている人はぜひ早くそうなれるように一緒にやっていきましょう!ちなみに無料メール講座を受けてない人はこちらから受講できますのでよければどうぞ。

コチラ→https://koitiafi.net/LP/guutaramono/

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!