ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
ゲーム

ゲームが下手な人の理由と直すためにやってほしい3つの事

Pocket

対戦ゲームや気になっている協力co-opゲームをやりたいけど他の人に迷惑がかかるのが怖い

そう思ったことはありませんか?

こんばんは、コーイチです。

今回この記事を書いているのは真昼間からでも一緒にゲームができる仲間2人と僕の3人でガンダムバトルオペレーション2というPS4でオンライン対戦ができるゲームをプレイしていたのですが

「下手くそでごめんね」

と1人が謝ってきたことがあったので

僕自身の他ゲーの経験から

ゲームが下手な人の理由と直すため、改善のためにやってほしい3つの事を今回書いていきます。

そして下手であることはそのゲーム特有の対応ではなく根本的なところの改善の仕方なので心当たりがある方は試してみてください。

ちなみに真昼間からゲームしまくってる僕の生活については↓から見てみてください。

ゲームが下手な理由

まずゲームが苦手な人の理由というか特徴は3つあります。

その3つは

  • 焦りすぎ
  • 気にしすぎ
  • 理解をしようとしない

これが複数組み合わさることで「下手」になるのです。

なので最初っから才能がないとか全然向いてないとかは関係ありません。

1.焦りすぎ

これは一番陥りやすいことです。

特に対戦ゲームや何か制限が設けられているとそればかりに気を取られてしまう。

例えば「○○秒までに○○を達成する」

これが例えとして使いやすいですかね。

時間が迫れば迫るほどその制限ばかりが気になって操作が雑になっていきます。

これをHPとか残機に置き換えるともっとわかりやすくなりますね。

相手よりHPが、残機が・・・気になれば気になるほど焦って引け腰になって動きと思考が単純になっていくのです。

2.気にしすぎ

「自分は弱いから」「他の人に迷惑かけている」「上手くできなかった」

正直僕自身もかなり心当たりがあるのですが自分の力不足の自覚はまではよくても過剰になると操作がビクついたものになってコソコソしてるけどなんかイマイチな動きしかできないくらいになっていく

FPSで言う倒されるのを怯えるあまりに引き込もる「芋」みたいな感じです。

射程距離の短いマシンガンなのに遠い場所から動かない、装備と相手との距離が適切でないタイプもそうです。

チャンスの時は他人に「行け!行け!」と言われないと動けなかったりするけどいざ動いても焦りすぎたりしていい結果にならず

「自分は弱いから」「他の人に迷惑かけている」「上手くできなかった」

と思うようになりまた負のループに巻き込まれていきます。

3.理解をしようとしない

自分と他にプレイしている人へ完全に不利益になることなのだがその行動を起こすことで何が起こるか想像できない。

もしくは「何が悪いのか」そもそも考えるまで至らない。

なので「いつの間にか味方が全滅している」というような負けた理由がわからない。

これが回数を重ねて経験によって「やる意味が薄い」「不利になる理由のひとつなんだ」「他のやり方の方が周りにも自分にもお得」と気が付けば知識と共に理解が深まります。

しかし

これが上記2つと組み合わさると楽しむためのゲームのはずなのにいつの間にか全く遊べていない、本末転倒になってしまいます。

3つとも僕の経験則です、格ゲーとかFPSみたいに苦手なゲームジャンルとかだと僕もいまだに顕著に出ますね。

ゲーム下手を直すためにやってほしい3つの事

ゲームが下手な理由が大体3つにまとめられるのと同様に直すためにやることも3つに絞れます。

そんなに難しい事でもないので是非1つ1つ試してみてください。

1.プレイしているゲームの世界のルールを理解する

どんなゲームでもその世界には特有のルールがあります。

マリオだったらスターやファイアーボールみたいな特殊な技やアイテムなしではクリボーやノコノコは上から踏まないと倒せない

基本的にはどれだけ高いところから落ちても落とし穴になっていなければ残機が減ることはない

そして最終目的は高い旗のゴールへたどり着くことです。

これと同じようにプレイするゲームのルールを理解できるようになるとぐっとスムーズにプレイすることができます。

難しいことではなく

「目的を達成するためにゲーム内のルールで何をしたらいいのか」

を考えることです。

僕自身も格ゲーとかFPSが苦手と書きましたがここ最近だとエーペックスレジェンズでたまにチャンピオンになれるくらいには上達しました、ただ扱いきれるのが相変わらずバンガロールだけなので他キャラも使いこなすすごく上手い人には全然勝てませんが(笑)

そしてエーペックスレジェンズでチャンピオン(優勝)するためには武器の癖、優先したいアタッチメントに障害物に隠れる動きとよりいい装備と使いどころ。

プレイしている人達からすれば一人のプレイ動画を見て指摘したい個所が膨大に出てくるのはルールを理解しているからこそとも言えますね。

2.相手と自分の把握

次は自分は何ができて何ができないのか、オフラインゲームでもオンラインでもわかっているかいないのでは天と地の差となります。

たとえ話のためにまたジャンルが変わりますがRPGゲームで割と序盤に毒を持ち出してくる敵が出てくる時がありますよね、ドラクエとか。

具体的には最初の内はただの雑魚敵ばかりから最初のボス倒して次の街に行こうとするあたり

序盤だから仲間は解毒の呪文覚えてないし解毒薬はない、そんな状態で毒を受けて大焦り。

運が悪いと移動するたびにスリップダメージでゲームオーバーなんてことも。

なので自分は今毒とか麻痺受けたらどうしようもない、ここ最近のゲームだと明らかに見た目が毒々しいことも多いのでもう見た目が今までの敵と違うから逃げるなりHPが切れないように薬を買っておく。

自分に足りないステータスをそういった道具などで補強できるのが理想ですね。

と言ってできればいいんですが僕も一回ゲームオーバーになったりしないと学習しなかったりするので困りものですね。

3.”楽しむ”努力をすること

僕は今の生活を始めてから昼夜問わずにゲームをする生活になったのでその分異なるプレイスタイルの人々と出会うようになりました。

僕の生活については↓から見てみてください。

その中でゲームをやるなかで毎日の達成報酬のみが目的になっていたりそこそこ続けているから惰性で続けている人

とりあえず適当にプレイして細かいことは考えない、できることだけを繰り返し続ける人

いい方向も悪い方向も見てきましたがただ何も考えないでプレイしている人やリスクを恐れるあまりに消極的すぎる人は見ていて楽しそうとは感じられませんでした。

対照的に経験していないことを積極的に行う人や追加された新しいコンテンツにすぐ飛びつく人はめちゃめちゃに「楽しそう」でした。

試しに僕も彼らにならいゲームで得意なことだけを繰り返すのではなく今プレイしている世界のルールの中で立場の違う武器やキャラクターを実際に使ってみていき

ああでもないこうでもないと話し合うのはめちゃめちゃに楽しいです。

まるで僕がやっているネットビジネスのような感覚です。

新しいことを今までの既存の知識と合わせて考えて開拓していく

今僕がこうやって発信していること自体に興味を持った方が居るなら

やってみてください。

僕自身ただの田舎の工場勤めの人間でしたからね。

僕のプロフィールを見て「自分でもできる!」と思える方なら後は動くだけです。

でももしやり方や興味はあるが0からできるわけないだろと思うのであれば↓の画像から僕が造った「ぐぅたらものマニュアル」を見てみてください。

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!