ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
スキル

ブログをやっていると就職、転職する際に楽ができるという話

Pocket

こんばんは、koitiです。

今回は僕がブログをやっていると就職、転職する際に楽ができるという話をしていきます。

この話の始まりは僕が友達に「就職面接の添削をしてくれ!!」と頼まれたことから始まります。

(僕自身は今現在も分類的には無職ですが暇そうっていうのと文章書くの得意だろって理由とのこと)

で、言うだけだと簡単だしどうせなら僕もやるかということで履歴書とか一緒に書くことになったんですが

「ブログやってたおかげで職務経歴書すげー書きやすい」

めちゃくちゃ不思議だったんですよね、僕は3年くらい就職活動してないし

で、ちょっと考えたら職務経歴書とか書くのってブログ書くのに使うスキルが凄い使えるんですよね。

どこでどう使えるのか、この記事で説明していきます。

就職、転職する際にやること

就職、転職する際にやることと言ったら

  • 自分の経歴の確認
  • 職安(ハローワーク)や転職エージェントで職を探す。
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 面接へ行く。

これらですよね。

文にするとすげー簡単そうに見えても実際やってみると時間かかるし面倒だし僕自身が必死こいて就職しようとしていた3年前を思い出しますね・・・。

んで職探しして、いいなと思ったらその職に合わせて職務経歴書を寄せていく形になる

僕も実際いくつか探してみて書いてみました。

※大事なところは隠しますが

職務経歴書 

□□□(名前) 

【職歴】

1 . ○○○○株式会社

(在籍期間○○○○年○月~○○○○年○月)

【事業内容 】

アルミ部品、アパートの手摺、仕切り製作

【自身の役職、業務内容】

 工員

・在庫管理

工場全体で使用する在庫を管理していたので材料を似た形状、使用頻度、在庫、スケジュール管理する上で生産数が中途半端な数にならないようにし工場内の配置を工夫。

また工場内のライン作業者がスムーズに資材を運搬できるように資材を取り出しやすいように管理。

・アルミ部品加工

工場内の資材にも限りがあるので在庫から消費する数を計算し自身の生産対応が間に合わない場合は第三者へ移譲できるよう下準備を行い資材を無駄にせず精度を上げ生産効率を落とさないよう工夫。

・荷物(材料、資材)積み下ろし対応

海外企業からのコンテナ、資材納品、工場内の完成品の納品を行うトラック運転手への対応。

・スケジュール管理

工場内のラインが使う材料から現在の在庫を考慮して製作する部品や完成品の優先順位を入れ替え整理を行い、生産効率を上げ材料消費を抑えた。

 ・工場長補佐

本社から工場長へ送られた仕事を分担し特注品の生産から梱包、出荷まで行い生産が滞ることがないよう動いた。

・フォークリフトを使っての材料、商品移動 

学生の時に取得したフォークリフト免許を使い工場内で資材移動、鉄製と木製パレットの整理、完成品の積み込みを担当。

・ボール盤、非鉄金属用高速丸鋸切断機、電動ドライバー、アルミ複合版切断機を使っての加工業務 

業務をスムーズに進めながらミスを減らすため電動ドライバーであたりを付けボール盤で確実に加工を行う。

非鉄金属用高速丸鋸切断機での事故が起きないよう事前に材料の切れ端を加工し安定した業務を達成。

インターネットサイト運営

今年12月まで趣味と兼用して収益化を行ったサイトを運営、Wordpressを使用し記事ライター複数名を常に指導。

【保有資格】

・ 普通自動車第一種運転免許(AT限定)

・フォークリフト運転 

・高所作業車(2~10M未満)運転の業務

自己PR

【コミュニケーション能力 】

工員時代の時は各製作ラインの予定構成を行い、製作順位の入れ替えを行うために作業員とのコミュニケーションを常に行った。

また10人以上の執筆ライターを自身が求めるラインまで育成した経験あり。

自身が運営していたサイトに記事作成をライターに依頼しライターに対し自身が製作したマニュアルを渡しマニュアルに沿った内容になっているかすり合わせ、後にミスの出た個所に個人に合った説明を行いミスを減らし最終的に私自身の指示なく記事作成が行えるようにした。

【志望動機】

以前に工員として、退職してからこれまではフリーランスとしてインターネットを使ったホームページ管理、SEOを考慮した更新を行ってきました。

しかしフリーランスの立場を変えたいと思いフリーランス時の個人との細やかなすり合わせを行い培ってきたコミュニケーション能力を活かしたい、またフォークリフト免許並びに経験が役に立つと思い御社へ応募。

 氏名: ○○○○(○○○○○○○○)

 生年月日: ○○○○年 ○月 ○○日(満○○歳)男性 

住所: 〒○○○-○○○○

○○県 ○○○○○○- ○○○○‐○○

 電話番号: ○○○○○○○○○○○○

メールアドレス:○○○○○○○○○○○○○○

僕のプロフィールをひっくるめて書くとこんな感じですね。

これを見てもらった上でこの文書くときに意識したことを書いていきます。

意識したこと

上記の文を書く上で最も大切にしたのは

  1. 自身の経歴一覧
  2. 経歴の中に含まれる自身の経験
  3. 経験を積む上でやってきた業務内容
  4. 全く知らない人が見ても1~3がはっきりわかるようにする。

めっちゃ単純ですよね。

でもこの単純なことでも自然に「自分は既に知っていることだから」と意識の外から外れて全く説明しないなんてことはブログでもよくやってしまう方が居ます。

「知っているからこそノイズになると思いこんでしまう」

そんな現象です。

職務経歴書を書く上で一番大事なのは

知らない誰かに自分がやってきたことを全てわかるようにする

自身の功績をわかりやすいよう伝える(強調したい事)

ブログとの共通点

ブログでも使える。。。というかブログ書いているうえで職務経歴書に流用できるところは

全部です。

はい、本当に全部です。

ブログやる上で営利目的な場合は+αになりますね、なんせ自己満足じゃなくて他者へ伝える能力が加わるわけですからね。

直に会う面接官といえど基本的に書面だけで見た人間なんかに興味ないですからね、興味を引くようにしなければ書面で大したことないなと感じ面接本番で深堀する質問もしてきません。

なので読んでいてわかりやすい情報が載っているブログのように

まず「自分が伝えたい事」

その次に「伝えたいことの根拠、利点」

そして「最後に自信の言葉でPR(入社希望理由)」

の構成がとても相手方にわかりやすくかつ興味を引く文章になるということです。

僕自身も正直意外な発見でしたがブログを始めて書いて相手に伝える力を得ることができれば職務経歴書の他にも、文章構成の仕方、自己表現においてまとまった文章の作成・・・

具体的には不変のスキルといっていいものが手に入ります。

このページと言うかサイトは訪問者であるあなたに広告とかは無しで見てほしいので収益化はしていませんがもしもこのスキルを手にしてみたい

そう思ったら僕のコンテンツを試してみてください。

あなたの頑張りようによっては月十数万も難しくありません、またあなたが自分自身で取り組む分には完全無料です。

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!