ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
アフィリエイト

ビッグタイトルタイトルとマイナーワードの使い分け方

Pocket

こんにちは!コーイチです!

今回の講義動画ではキーワードの選定初心者の方からの質問がありましたので

キーワードの選定方法のコツを簡単にイメージできるような動画講義をご用意させていただきました!

どんなキーワードを狙っていくべきか、ここで自身の方向性を大まかでいいので決めていけば「ただ時間が過ぎていく」ということは解消できると思います。

ビッグタイトルタイトルとマイナーワード

いかがでしたか?補足として説明文を下に設置しておきますので見ていってくださいね。

ビッグネーム(山について)

動画内で山と表現しましたがビッグネームは既に観光地と化している山と捉えていただくのがわかりやすいと思います。

山(例:芸能人=キチンと整備されいつもにぎわっている場所)

山にある有名な神社(最古のファンサイト)

コンビニや売店(サブキーワード:ちょっとの変化を速報として扱う)

観光地限定の飲食店(サブキーワード:人間関係や熱愛関係)

評価の高い旅館やホテル(サブキーワード:服や髪形特化)

これらがズラーっと並んでいる状況で実績0の類似店舗ができても誰も見向きもしないのは残念ながら当たり前ですよね。

もし勝負するならトレンドによって左右されているコンビニ、売店枠との競争が最も食い込みやすい形となります。

その代わり少しの変化を観察したり執筆スピードで勝負が決まりますのでいきなりこちらは試さない方がいいでしょう。

マイナーネーム

マイナーは練習に最適な題材です。

ビッグネームは開発段階まで進んだ山ですがこちらはまだ芸能人の卵、メジャーデビューしたてもしくはまだなアーティストとかで

まだまだ森林が生い茂っている土地です。

ですのでビッグネームで使えないワードも使えますし何より縛りがありません。

その代わりアクセスが少ないですのでいつかはビッグキーワードにも挑戦する必要があります。

書いて慣れてきた頃「作成に何分かかるか」と計測しながらすばやく作成するのもいいですね。

どうやってキーワードを取得するのか

マイナーは生まれたてのアーティストや道具等々・・・

まだまだ認知がすくないものを扱う性質上TwitterやCM、雑誌ラジオといった媒体から「日の目を見そう」という目測でネタを拾っていくことになります。

更に認知が少ないということはビッグキーワードのようにメインキーワードの力が強くないということなのでサブキーワードでの回収も心がける必要があり連想キーワードを想像する力を鍛えることにもつながります。

 

ビッグキーワードは変化、これに尽きるところが大きいです。

既にあるビッグキーワードに勝つのは年月が経てばたつほど厳しいので新しいキーワードが生れてからすぐにその変化について書く

もしくはイベント事などで大きく変更、追加のあったことについて書くのもいいでしょう。

例:バレンタインチョコ市場に大々的に広告を打ち出し新規参入してきた企業について書く場合

○○(企業名)のチョコは味や値段見た目の評判とおすすめは?

とこんな感じです。

成功体験がずっと続かない方の共通点としてレベルがずっと上の相手がいる場所に挑みかかっている場合かマイナーのみを追い続けている方が多いですのでマイナーとビッグキーワードの使い分けをきっちりとしていきましょう!

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!