ゆるゆる稼いで生きる「ぐぅたらいふ」
「無意味な人生」と就職面接官に笑われた僕が自身の月収を超えた月23万円をPC一台で稼ぎ出し自由を手にしたブログ 僕が今までの経験をもとに作り上げ、現在44人が実践中の月収10万円講座は↓から手に取ってみてください。
マインド

22歳で仕事ばかりの人生を変えたい時にすること

Pocket

こんばんは、koiti(コーイチ)です。

恐らくこの記事にたどり着いたあなたはちょうど22歳で仕事ばかりの毎日に疲れているのだと思います、気持ちはわかります

本当にお疲れ様です。

実は僕もちょうど22歳になった時に仕事漬けになった自分の人生を考えて「絶望」したことがあります。

今回はそんな当時を思い出しながら「22歳で仕事ばかりの人生に絶望した時の状況と対処法」を書いていきます。

 

22歳で仕事ばかりの人生

 仕事ばかりと言っても職種によって「忙しい」「休めない」の度合いは違うとは思います。

私の場合は肉体労働多めの工場勤めで休みが年間90日切るわ残業を1週間連続してやらされるわでまさに「帰って寝るだけ」の毎日でした。

 

更に僕は高校卒業18歳で後就職したので給料も馬鹿みたいに安かったのを覚えています、残業込みで手取り17万あればいい方ともう18歳から勤め上げて「この程度」。

 

毎日頑張って通勤して夜遅くまで頑張って働いて・・・疲れて家でしたいこともできず明日のためにすぐに寝る。

せっかくの休日も体を休めることに使わないととてもじゃないけど休日明けに体がもたない。

 

本当にある日ふと考えました「このままでいいのか」と

「今は体が持つからまだいいけど歳食ったら?今の仕事に耐えられるか?」

「18歳から勤めても大して給料も上がらない会社でやってけるのか?」

「ここの経験も他の企業じゃ意味ないんじゃないか?」

考えれば考えれるほど不安になっていきました。

 

でも、どうしていいのかわからない

社会に出るときはよく最初は3年間勤め上げろなんて言いますがよくよく考えてみればその先を話してる人を見たことがない。

上司に相談したところで人手が減るような回答が返ってくるわけでもないだろうし・・・。

ひとりで悩み続けることしかできない。

22歳で人生に絶望した

そうやって考えている内に「このままではいけない」と転職活動を始め

転職エージェントを利用しハローワーク求人にも手を出しました。

 

しかし現実は甘くない、転職エージェントは「転職させやすい専門的なスキルのある人」が欲しいので私のようなただの工場作業員はいざ面接してみると書類選考と面接内容がかみ合わないことも多く門前払いみたいな扱いも何度も受け

ハローワーク求人はそもそもホームページと照らし合わせても見るからにブラックだったりいざ面接してみて細かく業務形態を聞いてみたりすると露骨に嫌がるか濁すかばかりで満足の回答は得られないまま・・・。

 

「自分はどうしてこんなにうまくいかないんだろう」

そうズンズンと余計に自己嫌悪が深まっていきました

口数は減り転職メールを見るのも嫌になる始末。

 

いやだって

「お前は必要ない」

ってなん十回も言われるわけですよ、最初の就職ではありませんでしたけど応えますよ。

 

当たり前ですが稼ぐことができなければ金欠になって生きていけなくなってしまいます。

でもたくさんの会社に面接に行ってもスキル不足で追い返されるならどんな職につけばいいのか

かといってまた似たような休み少ない、激務、薄給に転職しても仕方ない。

あれ?俺詰んでね・・・?

そもそも高卒で惰性で勤めても大した成功も望めないし、自分が持っているスキルなんてたかが知れている。

超ネガティブですね、どうしようもなかったです。

ここで職業訓練校に行けばいいって意見とかは家族や友人に相談した時に出てきた話ではあったんですが信じられないほど動けなかったんですよね、マジで。

 

この仕事への悩みとかはちょっと調べると内閣府男女共同参画局のPDFが出てきて

悩みの多くは「仕事」、「健康」、「家計」の問題であると最初の方に記載されています。

http://www.gender.go.jp/research/kenkyu/chiiki_sodan/pdf/chapter2.pdf

過去の僕のように疲弊している人は思ったより多いってことですね・・・。

22歳で仕事ばかりの人生を変えたい時にすること

もちろん昔話なので今では変わっていますし、ただ当時のことは苦しすぎて忘れたくても忘れられません・・。

では何をしたのか?

今から書いていきます。

 

まず自分の人生を変えたいときにすることは

「自分が最終的にどんな人になりたいかorどんな生活をしたいか」

を最初に考えることです。

この時点で「今の自分がどんなものか」は考えなくていい。

 

本当はここで

「時間は未来から流れてきている、私たちはその未来から流れてきた未来へのかけらを未来に向かってまた投げ返す」みたいなカッコいいことを言いたいんですが

実際は「目的への計画」を最初に打ち立てて、そこから自分が打ち立てた理想へどうレールを自分でどう組み立てていくのか逆算する行為です。

 

「とりあえず」と「なんとかなる」で行動するとホントに一時しのぎと何とかなっただけにしかならないので「最終目標」が欲しいわけです。

 

ちなみに僕は「家でゆっくりぐぅたら生活したい」でした(*ノωノ)

こんなんでもいいんですよ。

 

僕の場合は目標がだらだらしたい人になってしまったので必要なものは何だ?と考えまして

「家でできること」

「一人でできる仕事であること」

「とにかく怒ったりする人と関わらない」

最後は私の希望ですけどもう終わったことばかりネチネチ怒りながら言われるのは嫌なので(´・ω・`)

ここまで来るとそうそうそんな仕事はありません、なので

自分で仕事を始めました

今どんなふうになってるのかは僕のプロフィールを見てくださいね

その結果今ではすっかり変われて昔も振り返るような文章が書けるようになったわけですね・・・。

 

なので、例として挙げた僕のように自分の人生を変えたいと思うのなら

自分は未来でどうなっていたいのか

そして目標がきまったらそれを叶えるために何をすればいいのか

この二つを考えた後、行動してみてください。

そしてもしも、もしもあなたが僕と同じような考えを持つ方ならば是非この下まで読み進め無料の記録を手に取ってみてください。

私と同じ「ぐぅたらもの」を目指す人に無料でこれまで歩んできたレールを公開しています。

Pocket

当サイト訪問者様には下記バナーからメルマガ登録を行うことで今なら

「どこにも就職できない」

と言われた僕がPC1台だけで家から出ずに月収20万を達成した道のりをマニュアル化した、ぐぅたらものマニュアル(動画30本超)をメルマガと一緒に無料プレゼント中!

今なら↑マニュアル僕の講義メルマガ↓を同時にGET!